トップ > 月刊「創」のご案内 > 2020年アーカイブ

2020年 の月刊「創」


試し読み

ご購入はこちら

紙版

電子版

◆「プレミアムA」「朝日新聞EduA」など新たな試み

 朝日新聞の「統合編集」体制強化

◆「読売新聞オンライン」スタートから1年...
 読売新聞の"新聞withデジタル"

◆昨年春に続いて、この春にも大幅な組織改編
 毎日新聞「過去になかった大改革」

◆フィナンシャル・タイムズとの連携もさらに進む
 日本経済新聞のデジタル化とグローバル化

◆「産経新聞アンリミテッド(仮)」のスタートは...
 産経新聞が取り組む新しい電子媒体

◆年末年始も1面トップは独自ネタで勝負
 東京新聞の「権力監視」「地域密着」


◇相模原事件裁判報告......篠田博之
 植松被告が接見で語った驚くべきこと
 職員調書で明かされた凄惨犯行現場
 元交際相手が法廷で語った衝撃証言

◇死刑台から半歩戻った男の獄中手記
 死刑確定者となって生きる意味について考えた......山田浩二
 大阪高裁異例決定直後に山田被告に接見した......篠田博之

『愛国者に気をつけろ!鈴木邦男』公開によせて
 『愛国者に気をつけろ!』で「鈴木邦男の謎」は解けたのか......篠田博之

◇元文科省官僚の二人が教育の現状を痛烈に批判
 『子どもたちをよろしく』といじめ・教育・文科省......前川喜平×寺脇 研


試し読み

ご購入はこちら

紙版

電子版

◆〈座談会〉清田義昭×松田哲夫×篠田博之
 〝厳冬〟出版界の活路はどこに

◆ヒットを連発しているコミック部門と堅調な文芸部門

 講談社が進める「紙とデジタル」

◆50周年記念コミックスが大ヒット。児童書も好調だが...

 ドラえもん50周年と小学館の取り組み

 ◆紙の単行本で久々の初版100万部。集英社の現状は...

 『鬼滅の刃』大ヒット集英社「ジャンプ」健在

 ◆ベストセラー連発の陰に様々な工夫と努力 

 新潮社ヒット連発、10年ぶりの快進撃......長岡義幸

 ◆文春オンラインが3億PVを超え、出版界に大きな一石 

 3億PV突破文藝春秋の今後

 ◆抜本的なリニューアルを断行している『JJ』はどうなる!?

 『JJ』立て直し図る光文社の戦略

 

◇アルバム「20200101」でコラボした3人の座談会 
 チャレンジングな表現/生き方......香取慎吾×渡辺淳之介×権八成裕

 ◇誤認逮捕で釈放されたものの女子学生の実名は報じられた

 検証・愛媛県警「匿名希望」大学生誤認逮捕報道......浅野健一

 ◇山田浩二死刑囚の控訴取り下げ無効を高裁が認める決定!

 寝屋川殺人事件に驚きの展開......篠田博之

 ◇映画『プリズン・サークル』刑務所でも試写会!

 暴力の連鎖を断つために.........坂上 香

 ◇相模原障害者殺傷事件の裁判がいよいよ始まる!

 やまゆり園事件の新たな動き.........篠田博之


試し読み

ご購入はこちら

紙版

電子版

◆〈座談会〉水島宏明×砂川浩慶×岩崎貞明
 環境激変テレビ界はどこへ行く

◆「よるドラ」「ドラマ10」さらにアニメなど...
 若い視聴者獲得狙うNHKの試み

◆ドラマの戦略的な配信などコンテンツ戦略を強化
 民放首位走る日本テレビの戦略

◆『NEWS23』のリニューアル、『グッとラック!』スタート
 ファミリーコア狙うTBSの課題

◆『月9』ドラマが今期も2桁視聴率を維持
 好調「月9」が占うフジテレビの今

◆『ドクターX』『相棒』さらに『おっさんずラブ』と...
 ドラマ、情報番組好調テレビ朝日

◆「何が起こるかわからない」ドキュメンタリーバラエティー
 "独自路線"テレビ東京の試行錯誤


■メディアが自己開示することの意味とは 
 映画『さよならテレビ』と『i』が描いたジャーナリズム......森 達也×阿武野勝彦×圡方宏史


◇やまゆり園事件と施設の現実
 元利用者家族が語ったやまゆり園と殺傷事件......平野泰史・由香美×吉田美香×渡辺一史

◇冤罪逮捕をメディアはどう報じたのか
 再審・滋賀湖東記念病院事件の報道検証......浅野健一

◇活動弁士は今で言えばアニメの声優だ
 映画『カツベン!』と語りの文化......周防正行