トップ > 月刊「創」のご案内 > 2020年12月号―三浦春馬「死」の波紋/学術会議と菅政権

< 2020年11月号―田原総一朗×佐高信対論/三浦春馬「死」の衝撃 |

2020年12月号―三浦春馬「死」の波紋/学術会議と菅政権


試し読み

ご購入はこちら

紙版

電子版

《特集》三浦春馬 「死」の波紋
◆寄せられたたくさんの投稿の一部を紹介
三浦さんの死をめぐる多くの悲痛な声

◆『カネ恋』最終回に泣いた
三浦春馬さん―死を超えて生きる人
......空羽ファティマ/海扉アラジン

◆三浦春馬さんが遺した贈り物
「悲しまないで」作品の中は【僕のいた時間】......
空羽ファティマ/海扉アラジン

◆精神科医対談
7月以降の「自殺の連鎖」にどんな背景があるのか
......香山リカ/松本俊彦

■安倍〝一強〟政権下で培った恐怖の人事介入
学術会議任命拒否と菅政権の危険な本質
......森 功

●冒頭から弁護団と被告が対立
座間9人殺害事件 白石隆浩被告・裁判傍聴記
......渋井哲也

■菅政権のメディア対策とは
オフ懇・グループ取材で内閣記者会を操る菅政権
......浅野健一

☆第16回死刑囚表現展を終えて
執行数と速度が増す中で「死刑囚の表現」の現在
......太田昌国

★起訴されたが注目すべき点が...
 元ヒステリックブルー・ナオキ逮捕事件のその後
......篠田博之

□毎日新聞「やまゆり園事件は終わったか」連載をめぐって
やまゆり園事件を風化させないための取り組み
......上東麻子

〈巻頭グラビア〉
今月のONE SHOT 熱烈な支持を受けた三浦春馬さんの切り絵
月刊 嘲笑の時代 東京国立コロシアム......マッド・アマノ
第16回「死刑囚表現展」に寄せられた作品の数々
リアルな場所とリアルな雑誌の意味......今柊二

〈連載コラム〉
タレント文化人 筆刀両断! 竹中平蔵......佐高信
ナショナリズムという病理 菅義偉政権の北方領土交渉......佐藤優
「こころの時代」解体新書 ずさんな愛知県知事リコール運動......香山リカ
学術会議と山口県展示......森達也
ドキュメント雨宮☆革命 格差を巡る判決とコロナ貧困の実態......雨宮処凛
大川総裁の月刊『壊』 アメリカ大統領選挙......大川豊
バカ裁判傍聴記 パパ活から建造物侵入と名誉毀損......阿曽山大噴火

< 2020年11月号―田原総一朗×佐高信対論/三浦春馬「死」の衝撃 |