トップ > 月刊「創」のご案内 > 2018年3月号 新聞社の徹底研究

< 2018年2月号 出版社の徹底研究 |

2018年3月号 新聞社の徹底研究


試し読み

ご購入はこちら

紙版

電子版

特集【新聞社の徹底研究】

◆記者の意識改革も含めて大きな舵取り
朝日新聞「統合編集」への取り組み

◆紙に軸足を置きつつ、デジタルにも注力
読売新聞のめざす「紙とデジタル」

◆統合編集へ向けてシステムも組織も変革 
毎日新聞の「過去になかった大改革」

◆日経電子版を昨年、創刊以来のリニューアル
日本経済新聞の電子版リニューアル

◆拉致事件報道40年を振り返る連載も
産経新聞の85周年事業とデジタル......道田陽一

◆「今年の最大のテーマは憲法問題」と...
東京新聞とジャーナリズムの原点


◇「津久井やまゆり園」事件被告の証言 第8弾!
相模原障害者殺傷事件植松聖被告の自筆獄中漫画

◇控訴審は予想外の展開に
今市女児殺害事件控訴審崩壊する「自白映像のみ」の有罪......片岡 健

◇捜査は果たして政界まで伸びるのか
「吠えない番犬」と化していた東京地検特捜部「復活」の思惑......伊藤博敏

◇当局の「公表」を実名報道の根拠にする矛盾
ソープ店火災死者の実名が「知る権利」の対象か......浅野健一

〈巻頭グラビア〉
月刊 嘲笑の時代 大河ドラマを記念して/平壌冬季五輪/他......マッド・アマノ
東京Street! 東京の年末年始......篝一光
今月のカラクリ雑誌 『映画』が熱かった時代......今柊二
このすばらしき、ろくでもないCMプランナー お弁当は大変そう......福里真一
揺れる控訴審!今市女児殺害事件の真相は...

〈連載コラム〉
タレント文化人 筆刀両断! 【姜尚中】......佐高信
言論の覚悟 【闘う読書術】......鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 【西部邁氏の死は「生の意義の消失」なのか】......香山リカ
極私的メディア論 【久しぶりに香港に行った】......森達也
ナショナリズムという病理 【プーチン露大統領から安倍首相へのメッセージ】......佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 【「明日を生きてもいいですか」デモ】......雨宮処凛
What`s Going On? 【OCK CAFE LOFT is your room】......加藤梅造
大川総裁の月刊『壊』【お笑い芸人と働き方改革】......大川豊
バカ裁判傍聴記 【なぜチーズばかり盗むのか】......阿曽山大噴火

カテゴリ

< 2018年2月号 出版社の徹底研究 |