トップ> NHK受信料督促裁判を考える >いよいよ判決!7月28日午後1時10分、法廷は709号です

NHK受信料督促裁判を考える

いよいよ判決!7月28日午後1時10分、法廷は709号です

 長年続いてきたこの受信料拒否裁判ですが、いよいよ判決です。最近は、支払拒否でなく契約拒否をしていたホテルを提訴するなど、NHK側はさらに法的督促を強化しています。公共放送というあり方そのものを問うたこの裁判、果たして裁判所はどんな判決をくだすのでしょうか。内容によってはどちらかが控訴し、裁判がまだ続く可能性はありますが、これがひとつの大きな区切りになることは間違いありません。ぜひ多くの人たちが判決を傍聴されることをお願いします。
 終了後、いつものように弁護団や関係者による話し合いを控室で行います。ぜひ多くの市民の方が参加し意見を述べて下さい。
 最近は、NHKを反日偏向だとする右の立場からの受信料拒否運動なるものが起きています。また安倍晋三ら政治家によるNHK非難も強まっています。こうした状況も踏まえて、この裁判をめぐる運動を今後どうするか相談したいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: いよいよ判決!7月28日午後1時10分、法廷は709号です

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメントする