トップ> NHK受信料督促裁判を考える >5月27日の口頭弁論は延期となっています。

NHK受信料督促裁判を考える

5月27日の口頭弁論は延期となっています。

 しばらく更新しなかったため、ご心配のメールをたくさんいただきました。申し訳ありません。
 実は5月27日の口頭弁論は延期となってしまいました。裁判所の都合のようです。
 次回期日は追って連絡が入ることになっていますが、今は夏休みなので9月以降と思われます。また動きがあればお伝えします。
 それと、実はその間も、様々な方から相談を受け、弁護団にメールを転送し相談したりしています。個人的な事情もあるし、相談をしながら最終的にNHK側の要求に応じることにしたケースなどあり、そのまま公開はできないのですが、できるだけ多くの人の参考にしていただくために、幾つかのケースについてはある程度情報をお伝えしようかと思います。
 例えば最近相談してこられた方は以下のような事情でした。日時や数字など個別情報を削除したり伏せるなどして紹介します。弁護士の回答も、これが本人に返信した後で公開しようかと思います。弁護士も多忙なのでなかなか時間がかかりますが、ご容赦ください。

「私は全くNHKを見ませんし、住んでいる所が会社の持ち物ということもあり、NHKの支払いを避けていました。以前、あまりのしつこさに一度家内が受信料を支払ってしまったようで、勝手に契約ということとされてしまったようです。その後の通知等も無視してきましたが、先月督促状が送られてきて、金額が約○万円となっておりました。とりあえず、異議申立ての書類は送りました、呼び出し状が簡易裁判所から再度送られてきました。とりあえず、答弁書を送った方がいいのでしょうが、記述内容や今後どう対応すればよいかお教えいただけたらと思います。よろしくお願いします」

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 5月27日の口頭弁論は延期となっています。

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメントする