トップ> 月刊「創」ブログ > 月刊『創』6月号発売中!書店「苦境」に新たな動き

月刊「創」ブログ

月刊『創』6月号発売中!書店「苦境」に新たな動き

|

月刊「創」6月号の特集は、書店「苦境」に新たな動き。5月末にはムック「街の書店が消えてゆく」も発売します。

 

 

B0D26DDP22.MAIN.jpg

カテゴリ

日野不倫殺人事件の24年目の現実

1993年12月、日野市のアパートが放火され、子ども2人が焼死した。逮捕された北村有紀恵さんは無期懲役の判決を受け、服役中だ。その彼女の置かれた現実を通して贖罪について考える。
200円(税込)

街の書店が消えてゆく

miura4_hyo1.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

街の書店がどんどん姿を消している。
いったい何が起きているのか。
そしてこの流れは出版文化に何をもたらすのか

試し読み

ご購入はこちら

amazon

紙版

電子版

街の書店が消えてゆく
ISBN 978-4-904795-80-4
2024年5月31日発行
定価 1650円(本体1500円+税)