トップ> 単行本紹介 >うつ病が日本を滅ぼす!? / 香山リカ 著

うつ病が日本を滅ぼす!? / 香山リカ 著

ISBN 978-4-924718-86-9
2008年5月20日発行
定価 1,575円

「こころの時代」解体新書シリーズ第3弾! 精神科医・香山リカが時代の精神を読み解く!

2008年はうつ病の時代...?
うつ病が広く一般に認知されるようになった昨今の時代状況を、精神科医のかた
わらサブカルライターを続けてきた香山リカが、鋭くかつわかりやすく論じる!
月刊『創』での人気連載を、「うつ病はなぜ増えているのか」「スピリチュアルブームとニセ科学」「若者と格差社会」などのテーマに沿ってまとめた、《「こころの時代」解体新書》シリーズ第3弾。
世間をにぎわせた重大事件にも鋭く言及! 秋田児童殺害事件の畠山鈴香被告、タリウムで母親殺害を企てた女子高校生、"監禁王子"、バラバラ殺人事件の歯科一家次男/三橋香織被告など、彼/彼女たちと社会の精神とは...?

〔目次より〕
第1章 うつ病はなぜ増えているのか
 08年は「うつ病」の時代?/うつの時代から躁うつの時代へ?/他
第2章 スピリチュアルブームとニセ科学
 いじめ自殺とスピリチュアリズム/他
第3章 事件を読み解く 1
 ネット心中と精神分析/監禁事件と「萌え」文化/他
第4章 事件を読み解く 2
 秋田事件の容疑者が欲望したこと/ふたつの"バラバラ"殺人から見えること/他
第5章 若者と格差社会
 若者は「やる気」を出せるか/考えるのが面倒だから解離する私たち/他
第6章 日本人は劣化しているのか
 私ってアスペルガー症候群ですか?/誰が誰の介護をすべきなのか/他
第7章 精神科医という"お仕事"
 医者に診られる医者が増加している/他

 =============================================

<読者の声>

・現在中学校で不登校、別室登校児の支援員をしていますが、場面場面でこれはOKこれはダメと選んで学校行事への参加・不参加を決める子どもが、今おどろく程います。とても参考になりました。が、義務教育のうちにこれでいいいのか、と思うと暗くなってしまいました。自主性という言葉ひとつで親もそれを許していますしね。
(前橋市 O様 45歳)
・日頃感じていても周囲に議論する相手がいないので、香山先生の本はとても心に伝わりました。胸につかえていた物が先生の手を通して社会に広められている事と一致する点が多く、とても共感できました。これからもどんどん出版してください。「〈雅子さま〉はあなたと一緒に泣いている」も購入して読むことにしました。
(千代田区 M様 44歳)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: うつ病が日本を滅ぼす!? / 香山リカ 著

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tsukuru.co.jp/mt/mt-tb.cgi/3078