月刊「創」のご案内

5 『創』16年8月号 7月7日発売!!


【特集】岐路に立つテレビ界

◇「ワイマール憲法」特集に込めた覚悟とは――編集部
『報道ステーション』と古舘伊知郎

◇岸井成格、国谷裕子…相次ぐリベラル派の降板――編集部
キャスター降板とテレビ界の委縮

◇6月16日にテレビ研究者らと公開討論――編集部
自分のつくったストーリーで語りたい

◇忖度の“そ”の字もない番組を!――清水潔
『南京事件 兵士たちの遺言』制作舞台裏

◇『報道ステーション』『NEWS23』『ユアタイム』――編集部
民放夜のニュース番組が直面する課題


◆いま話題の「日本会議」と改憲の行方……魚住 昭×青木 理

「日本会議」と安倍政権――知られざる右派組織の正体

◆元「ヒステリックブルー」ナオキの獄中手記……赤松直樹

罪と償いについて考える――逮捕から12年、更生はいま

◆射殺の実行犯は秘密組織のメンバーだった?!
山口組分裂抗争と「十仁会」の実態……溝口 敦

◆「刑の一部執行猶予」導入と清原和博判決の関係は…
清原報道が触れなかった薬物対策の変化……石塚伸一

◆元日本赤軍最高幹部の医療刑務所からの通信
4回目のがん手術と闘病の3カ月……重信房子

◆4月からスタートした新しいラジオ放送
「自由なラジオLIGHT UP!」始動……今西憲之


<NEWS EYE>

『高須帝国の逆襲』絶版回収事件

大宅賞めぐる文春社長のスピーチ

<巻頭グラビア>

アマノミクス 舛添追及尻切れトンボ/ラスベガス大会/他……マッド・アマノ
東京Street! 変貌する街――新宿・渋谷……篝一光
今月のカラクリ雑誌 ポパイの付録はポパイ……今柊二
くまぇりカフェ 過去……平田恵里香
このすばらしきろくでもないCMプランナー 名前の理由……福里真一


<連載コラム>

タレント文化人 筆刀両断! 【竹中平蔵】……佐高信
言論の覚悟 【追放されてよかった】……鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 【日本の大学は軍事研究に舵を切るのか】……香山リカ
極私的メディア論 【映像表現とFAKE】……森達也
ナショナリズムという病理 【6月19日の沖縄県民大会と朝日新聞の社説】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 【「Save the 中年!」と公開質問状】……雨宮処凛
What`s Going On? 【LOFT9 Shibuya】……加藤梅造
大川総裁の月刊『壊』【参院選を楽しもう!】……大川豊
バカ裁判傍聴記 【無施錠の家】……阿曽山大噴火



5 『創』16年7月号 6月7日発売!!


特集【映画界の徹底研究】

◇『FAKE』『海よりもまだ深く』『いしぶみ』『A2完全版』――是枝裕和×森達也×橋本佳子
映画における「怒り」と「悲しみ」

◇異例のヒット!『ヤクザと憲法』――阿武野勝彦』
ローカル局が挑むドキュメンタリー映画

◇オリジナルにこだわった『ひそひそ星』――園子温
自分のつくったストーリーで語りたい

◇東宝、ワーナーなど映画会社の現状は…
二極分化!? 映画会社の“変貌”

◇フジテレビ、日本テレビ、TBS、テレビ朝日…
最大の製作会社テレビ局の映画事業

◇金聖雄、古居みずえ、大島新、想田和弘が語る
ドキュメンタリー映画の可能性


◆4・19シンポジウム 第1部

藤原亮司/川上泰徳/野中章弘/新崎盛吾/志葉玲/雨宮処凛
安田純平さん拘束事件と戦場取材について考える
昨年6月、シリアで拘束された安田純平さんの消息と現地の状況はどうなっているのか


◆4・19シンポジウム 第2部

高世仁/鵜澤佳史/森広泰平/江川紹子/柴田鉄治
安田純平さん救出のために何ができるのか
今私たちに何ができるのか、あるいは何もすべきでないのか。問題はかなり複雑だ


◆WiLL』の皇室記事に右翼が「不敬!」と…
右派雑誌『WiLL』右翼襲撃の波紋……篠田博之
分裂騒動渦中の『WiLL』編集部に右翼が押し入り、同誌皇室記事を「不敬」と非難した

<巻頭グラビア>
アマノミクス 燃費偽装/謝罪します/都民専用野天風呂……マッド・アマノ
東京Street! 歌舞伎町の紙吹雪……篝一光
今月のカラクリ雑誌 気になるミニコミ……今柊二
くまぇりカフェ 530番/食の「欲」/更生とは何か……平田恵里香
このすばらしきろくでもないCMプランナー 元気ってもらえるのか?……福里真一

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断! 【中曽根康弘】……佐高信
言論の覚悟 【信仰と愛国心】……鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 【ヘイト解消法が成立した!】……香山リカ
ナショナリズムという病理 【ソチ日露首脳会談と北方領土交渉の展望】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 【パナマ文書と「貧困」を巡るこの10年】……雨宮処凛
What`s Going On? 【園子温(映画『ひそひそ星』監督)】……加藤梅造
大川総裁の月刊『壊』【熊本地震被災地の現場から】……大川豊
バカ裁判傍聴記 【壊れたプリンター】……阿曽山大噴火



5 『創』16年5・6月号4月7日発売!!


特集【マンガ市場の変貌】

◇『コロコロコミック』『ちゃお』が市場席巻
児童マンガのゲーム、アニメとの連動

◇『ジャンプ』『マガジン』『サンデー』
少年コミック誌三者三様の行方

◇『ちはやふる』『高台家の人々』『海街 diary』
映像化相次ぐ少女マンガの変容

◇『ヤンジャン』『ヤンマガ』『スピリッツ』
青年コミック誌の映像化作品続々

◇予想以上に伸びるデジタルコミック
拡大するマンガのデジタルとライツ

◇テレビ局のアニメ戦略
・「ノイタミナ」も様々なラインナップ
 フジテレビ『暗殺教室』の大展開
・原型はあの『デスノート』だった
 日本テレビ『ちはやふる』の連動
・深夜枠「アニメイズム」も定評
 毎日放送のアニメ枠「日5」とは
・マンガ、 玩具、 ゲームなどと連動
 テレビ東京のアニメビジネス
・今や社会現象と言われるほどに
 大ヒットアニメ『おそ松さん』

◇ライトノベル市場に異変
ラノベ市場とKADOKAWAの展望……道田陽一

◇マンガの表現規制はいま
BLに「有害図書」指定が次々……昼間たかし

◆花田紀凱編集長が取締役を解任され飛鳥新社へ
右派雑誌『WiLL』をめぐる分裂騒動の行方……篠田博之

◆キャスターたちの会見と現場からの声
安倍政権からの揺さぶりにテレビ現場からの反撃……編集部

くまぇりカフェ 驚いたこと/シャバのにおい/半数以上出戻り……平田恵里香

<巻頭グラビア>
アマノミクス 鼻筋は通す/不倫不満足/他……マッド・アマノ
東京Street! 春の新宿……篝一光
今月のカラクリ雑誌 「買わねばならない」特集……今柊二
このすばらしきろくでもないCMプランナー 勉強は変わる?……福里真一

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断! 【日枝久】……佐高信
言論の覚悟 【死刑をめぐる実験映画】……鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 【女をバカにするなよ】……香山リカ
極私的メディア論 【日常に遍在する『Fake』】……森達也
ナショナリズムという病理 【内閣法制局長官による核兵器使用容認発言】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 【3.11から5年が経って見えてくるもの】……雨宮処凛
What`s Going On? 【小林茂(映画『風の波紋』監督)】……加藤梅造
大川総裁の月刊『壊』【アメリカの大統領選が熱い】……大川豊
バカ裁判傍聴記 【薬物から救ってくれたのは不倫相手?】……阿曽山大噴火



5 『創』16年4月号3月8日発売!!


特集【広告界の徹底研究】

◇クリエイターが語る「広告」という仕事

・佐々木宏……昨年は一つの転機だった
ソフトバンク/トヨタ/サントリー

・黒須美彦……ゴチャゴチャ時代にシンプル広告を。
WOWOW/サントリー/明光義塾

・福里真一……世の中はどこにあるのか?
サントリー/富士フイルム/トヨタ/フロムエー

・箭内道彦……福島の仕事と「渋谷のラジオ」
タワーレコード/リクルート/サントリー

・麻生哲朗……「描かない」という決断
日清食品/住友生命/東日本旅客鉄道/JRA

・権八成裕……300人の大合唱
アースミュージック&エコロジー/サントリー

・山崎隆明……混沌とした時代を楽しみたい。
シマホ/TOTO/DMM/ユーポス/他

・篠原 誠……続けることで、つくれるもの。
KDDI/トライ/パイロット

・澤本嘉光……CMも動画のひとつだ。
ソフトバンク/日清食品/東京ガス/トヨタ

──────────────────────────

◇変容する広告会社の最新事情

・広告界のガリバー電通が挑む新たな挑戦

・博報堂DYグループと「生活者発想」の理念

・創業60周年ADK「チャレンジャー精神」の原点に

・東急エージェンシーの新たなビジネスへの試み

・麻生哲朗……「描かない」という決断 日清食品/住友生命/東日本旅客鉄道/JRA

◇破竹の快進撃の裏に何が…
『週刊文春』スクープ連発の舞台裏を探る
……篠田博之

◇各地で小競り合いは起きているものの…
膠着状態続く山口組分裂騒動の行方
……溝口 敦

◇ヤクザ専門ライターがつづった
山口組分裂騒動、ヤクザ取材の現場から
……鈴木智彦

◇高市早苗総務相の「電波停止」発言の波紋
くまぇりが刑務所で描いた心情を吐露したマンガ
……平田恵里香

<巻頭グラビア>
アマノミクス 北朝鮮のミサイル発射/他……マッド・アマノ
東京Street! 大都会の冬……篝一光
このすばらしきろくでもないCMプランナー 北海道についてのあれこれ……福里真一

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断! 【池田大作】……佐高信
言論の覚悟 【宗教の暴走】……鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 【差別主義者に居場所はない】……香山リカ
極私的メディア論 【この国のメディア】……森達也
ナショナリズムという病理 【バチカンとモスクワ】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 【バレンタインの安倍政権NO!大行進】……雨宮処凛
What`s Going On? 【想田和弘 映画『牡蠣工場』監督】……加藤梅造
大川総裁の月刊『壊』【CESドローン戦線レポート】……大川豊
バカ裁判傍聴記 【不倫を責めた裁判官】……阿曽山大噴火



5 『創』16年3月号2月8日発売!!


特集【新聞社の徹底研究】

<座談会>青木理×山田健太×新崎盛吾
岐路に立たされた新聞ジャーナリズム
メディアが政権からの揺さぶりにさらされるなかで新聞界は今後どうなっていくのか

◆「総合メディア企業へ」というスローガンの意味は
  朝日新聞が中期経営計画でめざすもの
◆「読売タブレット」でデジタル化もさらに進む
 読売新聞の取り組む「紙とデジタル」
◆昨年スタートした「デジタル毎日」の現状は
  毎日新聞がめざす新たなジャーナリズム
◆フィナンシャル・タイムズ買収は大きな話題に
 FT買収! 日経新聞のグローバル&デジタル
◆昨年10周年を迎えた「産経デジタル」の現状は
  産経新聞と産経デジタルの連携と違い
◆好評の「平和の俳句」は今後も続けることに
  「読者とともに」東京新聞の紙面方針

──────────────────────────

◇ジャーナリストはなぜ戦場へ行くのか
シリアで消息絶った安田純平さんの安否
……高世 仁

◇テレ朝、NHK、TBS降板劇の意味するものは
相次ぐキャスター降板とテレビ界の危うさ
…………篠田博之

◇芸能マスコミの報道を改めて検証する
SMAP解散騒動とはいったい何だったのか
…………篠田博之

くまえりカフェ 刑務所に来て驚いたこと・他
……平田恵里香

<巻頭グラビア>
今月のONE SHOT 後藤健二さん人質事件から1年 失踪中の安田純平さんの安否は…
アマノミクス 横浜西口屋台、国会議事堂前に移転・他……マッド・アマノ
東京Street! 年末年始の東京の風景……篝一光
今月のカラクリ雑誌 読み応えと奥行きのある「過去」特集……今柊二
このすばらしきろくでもないCMプランナー 声の印象……福里真一

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断! 【後藤謙次ら】……佐高信
言論の覚悟 【討論の質を上げるには】……鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 【なぜヘイトデモのカウンターに加わったのか】……香山リカ
極私的メディア論 【「チッソは私であった」】……森達也
ナショナリズムという病理 【2016年の日露関係と日朝関係】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 【育休宣言から考える「不在の父」問題】……雨宮処凛
What`s Going On? 【島崎ろでぃー×ECD『ひきがね』】……加藤梅造
大川総裁の月刊『壊』【福島第一原発に行ってきた】……大川豊
バカ裁判傍聴記 【嘔吐物を捨てた罪】……阿曽山大噴火



5 『創』16年2月号1月7日発売!!


特集【出版社の徹底研究】
◆<座談会>清田義昭×松田哲夫×篠田博之
深刻不況!出版界の活路はどこに!?
いまや黒字部門が見つからないというほど出版社の苦境が深刻化しているという

◆総合週刊誌は次々と赤字に転落
市場半減!雑誌界に厳しすぎる冬到来
◆組織改編や人事異動など一気に進む
巨艦・講談社が取り組む社内改革
◆大ヒットがありながら減収減益!?
『下町ロケット』小学館の光と影
◆このところ『ヤングジャンプ』も健闘
マンガが屋台骨支える集英社の今後
◆新潮文庫の落ち込みが止まらず
文庫低迷の打開図る新潮社の模索
◆驚異的なベストセラーが出たこの一年
『火花』大ヒット文藝春秋の二極化
◆この1月に新生『クウネル』登場
マガジンハウス“雑誌王国”の健在
◆部数の伸びは鈍化したが広告は好調
女性誌好調!光文社の「71年目」



◇異能の作家・野坂昭如さんの死を悼む
野坂昭如ノーリターン
―しみじみ、つくづくさようなら…………矢崎泰久

長年つきあってきた野坂昭如さんが他界した。最後に原稿を受け取った翌日だった
◇膳場貴子、岸井成格両氏の降板騒動とは…
TBS「NEWS23」で何が起きているのか…………篠田博之
育休中の膳場貴子さん、右派から攻撃されている岸井成格さんをめぐり情報が錯綜…
◇高裁逆転無罪判決に高検が上告
元オウム菊地直子さん高裁判決の波紋 へ…………篠田博之
本誌に手記を寄せた菊地直子さんに高裁が無罪判決。賛否両論様々な議論が…



くまぇりカフェ 読者からの激励に思わず泣いた…………平田恵里香



〈巻頭グラビア〉

今月のONE SHOT 野坂昭如さんの死を悼む 破天荒な表現者がまた一人いなくなった
アマノミクス 難民拒否長城/合言葉は同床異夢/他……マッド・アマノ
東京Street! 浅草、新橋の国際化……篝一光
今月のカラクリ雑誌 別冊付録付……今柊二
このすばらしきろくでもないCMプランナー 人気について……福里真一



〈連載コラム〉

タレント文化人 筆刀両断! 【阿川弘之】……佐高信
言論の覚悟 【辻元清美さんと「朝生」】……鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 【今年を「脱・正義フォビア」元年に】……香山リカ
極私的メディア論 【ベトナムで感じたこと】……森達也
ナショナリズムという病理 【ロシアとトルコの関係悪化】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 【全然知らなかったイスラムの世界】……雨宮処凛
What`s Going On?  【TAKE BACK DEMOCRACY!】……加藤梅造
大川総裁の月刊『壊』【大阪ダブル選挙】……大川豊
バカ裁判傍聴記 【JR列車妨害事件公判】……阿曽山大噴火



2016年1月号

5 『創』16年1月号12月7日発売!!


特集【テレビ局の徹底研究】
◆<座談会>砂川浩慶×水島宏明×岩崎貞明
安倍政権のメディア介入に萎縮するテレビ界
◆「クローズアップ現代」問題も深刻
NHK報道の劣化と「クロ現」問題…………坂本衛
◆「総合コンテンツ部」新設やドラマ枠の増加…
日本テレビが進める総合コンテンツ戦略
◆世界野球プレミア12も盛り上がり
好調「下町ロケット」とTBSの課題
◆午前の情報番組は好調だが、昼から苦戦
苦境続くフジテレビは今後どうなる
◆フィギュアスケートは浅田真央復帰で大人気
テレビ朝日ドラマとスポーツの追い風
◆「家、ついて行ってイイですか?」など好調
とがった面白企画でテレビ東京の挑戦



◇韓国カトリック大学校への招聘決定!
元朝日新聞記者・植村隆さん北星学園問題の〝決着?…………山田寿彦
ネトウヨからの攻撃にさらされた植村さんと大学側が揃って11月26日に会見
◇警察発表の誤りを認定、マスコミの責任は…
「現代書林」予想外の高裁判決がマスコミに突き付けた大きな問題…………篠田博之

編集者らをいきなり逮捕した乱暴な捜査を批判するのがマスコミの役割のはずだが…
◇捕鯨問題描いたドキュメンタリー映画が2本公開へ
映画「ザ・コーヴ」公開から5年、日本人監督の捕鯨映画公開へ…………篠田博之
激しい上映中止騒動が起きた映画「ザ・コーヴ」から5年。「映画には映画で」と…



〈NEWS EYE〉

新聞・テレビが報じなかった天皇をめぐるある「事件」
犯罪白書が示した性犯罪対策プログラムの驚愕の成果



〈巻頭グラビア〉

今月のONE SHOT 植村隆さん韓国招聘「北星学園」問題決着!
アマノミクス 阿保踊り/氷山の一角?/ルーブル美術館……マッド・アマノ
東京Street! ハロウィンと渋谷・六本木……篝一光
今月のカラクリ雑誌 ツボにはまった付録!……今柊二
このすばらしきろくでもないCMプランナー 勤め人体質のつぶやき……福里真一



〈連載コラム〉

タレント文化人 筆刀両断! 【渡辺恒雄】……佐高信
言論の覚悟 【二つの「40周年」と三島】……鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 【新アベノミクスのウソと闇】……香山リカ
極私的メディア論 【「テロに屈するな」に屈するな】……森達也
ナショナリズムという病理 【フランス連続テロ事件】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 【フランス・テロとイスラム国】……雨宮処凛
What`s Going On?  【東京大行進2015】……加藤梅造
大川総裁の月刊『壊』【仏テロ事件に思うこと】……大川豊
バカ裁判傍聴記 【ふてぶてしい被告人】……阿曽山大噴火



2015年12月号

5 『創』15年12月号11月7日発売!!


◇社長の説明に女性デスクは震える声で真意をただした
『週刊文春』編集長「休養」めぐる文春社長と現場の緊迫応酬一部始終…………黒田龍一
◇予想外の人気となった春画展、その背景には何が…
春画ブームと『週刊文春』休養事件、そして警視庁の週刊誌〝指導"…………篠田博之
◇あの「黒バス」脅迫犯が元少年Aについて書いた
「黒子のバスケ」脅迫犯の 獄中読書録(2)『絶歌』…………渡邊博史
◇ブログマガジンをスタートさせるも3日で「凍結」
神戸児童殺傷事件「元少年A」のさらなる「疾走」…………篠田博之
◇植村隆さんの問題でついに現役の理事が発言!
「北星学園大学問題」が日本社会と大学に問いかけたもの…………高橋一
◇この種の事件が起こる背景にAV業界のこんな実情が
2400万円裁判で露呈したAV業界の危険な実態…………井川楊枝
◇この夏の悲惨な事件は真相解明可能なのか?
寝屋川中1男女殺害事件と奈良女児殺害事件の類似性…………篠田博之
◇寝屋川中1男女殺害事件を機に考える
性犯罪再犯防止の取り組みその最前線を探る…………渋井哲也
◇本社も新聞社から移転し、名実ともに独立
〝厳冬"出版界へ船出した毎日新聞出版の行方…………編集部
◇杉本祐一カメラマンの裁判が始まった!
旅券強制返納事件裁判で問われているもの…………志葉玲
◇ホリエモンや鈴木宗男氏も頼った
異色の「刑務所弁護人」古畑恒雄弁護士…………今西憲之



〈NEWS EYE〉

秋葉原事件・加藤智大死刑囚が「死刑囚表現展」に応募
封印されたアンジェリーナ・ジョリー監督の映画公開へ



〈巻頭グラビア〉

今月のONE SHOT 映画「アンブロークン」公開決定で思い出すこと
アマノミクス 安倍内閣と傾いたマンション/東京カジノ・ドーム支配人……マッドアマノ
東京Street! 六本木の風物詩/新宿歌舞伎町に装甲車/他……篝一光
今月のカラクリ雑誌 紙の付録は楽しいぞ!……今柊二
このすばらしき、ろくでもないCMプランナー 観光って、何のため?……福里真一
くまぇりカフェ 見上げた雲、キレイでした……平田恵理香



〈連載コラム〉

タレント文化人 筆刀両断! 【津川雅彦】……佐高信
言論の覚悟 【竹中労に始まる】……鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 立教大学ホール使用不可問題を振り返る……香山リカ
極私的メディア論 二つの映画祭……森達也
ナショナリズムという病理 アサド・シリア大統領のモスクワ訪問……佐藤優
ドキュメント雨宮革命 【反貧困大集会キャバクラ嬢と貧困】……雨宮処凛
What`s Going On?  【スーサイド・ララバイ(ギンティ小林&市川力夫)】……加藤梅造
大川総裁の月刊『壊』 【チャレンジ家電芸人】……大川豊
バカ裁判傍聴記 【身の上を語る裁判官】……阿曽山大噴火



2015年11月号

5 『創』15年11月号10月7日発売!!


特集【安保法攻防とメディア】

◇<座談会>  吉岡忍×金平茂紀×野中章弘×青木理
安保法攻防をメディアはどう伝えたか
◇<座談会> 山口二郎×石田英敬×香山リカ
安保法反対めぐる学者と学生の共



◇週刊誌への手紙とホームページ開設…………篠田博之
神戸児童殺傷「元少年A」の新たな挑戦と波紋

◇あの「黒バス」脅迫犯が戻って来た!…………渡邊博史
「黒子のバスケ」脅迫犯獄中読書録

◇メディアはどの程度食い込めているのか…………溝口敦
山口組分裂の真相とヤクザ報道の現状

◇文藝春秋担当役員インタビュー…………飯窪成幸
『火花』売れ行きと「メガヒット現象 」

◇オウム麻原元教祖の三女が初めて真相を告白…………松本麗華
私への大学入学拒否事件 を振り返る

◇和光大学入学拒否事件を考える…………篠田博之
改めて和光大に議論を呼びかける

◇元法務大臣が私に語ったこと…………有田芳生
松本死刑囚の執行をめぐって

◇「負けるな北星!の会」9・19シンポ報告…………山田寿彦
北星学園大学・植村隆さん雇用問題が再び焦点化

◇10月16日ダルク集会に田代まさしさんが登壇!…………編集部
田代まさしさん「盗撮」騒動と日本ダルク



〈NEWS EYE〉

元朝日記者・植村隆さんと産経・阿比留編集委員の対決
『フライデー』女性アナ写真にリベンジポルノという批判



〈巻頭グラビア〉

今月のONE SHOT 街頭で示されたカウンター民主主義
アマノミクス 強行採決・強行脱出/靖国で会おう・他……マッドアマノ
東京Street! 新宿――性と暴力……篝一光
今月のカラクリ雑誌 スター・ウォーズ バンザイ!……今柊二
くまぇりカフェ 刑務所病/狭い世界/ガールズトーク……平田恵理香
このすばらしき、ろくでもないCMプランナー 昔は歌番組が多かった……福里真一



〈連載コラム〉

タレント文化人 筆刀両断! 櫻井よしこ……佐高信
言論の覚悟 一水会の「脱右翼宣言」……鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 元少年Aの今から見えること……香山リカ
極私的メディア論 取り返しのつかない転換……森達也
ナショナリズムという病理 岸田文雄外相は訪露すべきでなかった……佐藤優
ドキュメント雨宮革命 国会前で、そして紡がれた無数の言葉たち……雨宮処凛
What`s Going On?  首相官邸の前で(小熊英二監督)……加藤梅造
大川総裁の月刊『壊』 大川興業のものづくり……大川豊
バカ裁判傍聴記 裁判官の自分語り……阿曽山大噴火



2015年9・10月号

5 『創』15年9・10月号8月7日発売!!


特集【安倍政権のメディア支配】

◇<座談会>青木理×金平茂紀×山田健太×島洋子
報道圧力とジャーナリズムの危機
◇NHK籾井問題、朝日バッシングと続くメディア攻勢
「マスコミを懲らしめる」発言の背景…………篠田博之
◇安倍政権の揺さぶりにメディア側の対応は
「報道ステーション」とTV界の危機…………古賀茂明
◇沖縄タイムス東京報道部長が語る一連の経緯
沖縄タイムスは報道圧力をどう報じたか…………宮城栄作
◇東京新聞編集局長に訊いた独自報道の中身
国会の中と外を伝える東京新聞の報道…………本誌編集部



◇獄中手記「私はなぜ最高裁に上告したのか」
長官狙撃犯という誤報と裁判をめぐる疑問…………平田信

◇突然降って湧いたような騒動の行方は…
田代まさし「盗撮」騒動 真相はどうだったのか…………篠田博之

◇自殺した71歳老人のケースは特殊ではない
新幹線老人自殺事件の背後に潜む老後社会の闇…………藤田孝典/板垣淑子

◇手記が広げた波紋を改めて考える
元少年A『絶歌』から何を読み取るべきなのか(続)…………篠田博之

◇米国訪問で教えられたこと
「慰安婦」バッシングと闘う元記者のアメリカの旅…………植村隆

くまぇりカフェ 恐怖体験/ムショメシその3…………平田恵里香



〈NEWS EYE〉

三笠宮家の内部確執に『週刊文春』VS『週刊新潮』の代理戦争
服役中の「くまぇり」に8年ぶりに面会!スリムになっていた
栗田出版販売倒産と『G2』休刊が象徴する出版不況



〈巻頭グラビア〉

今月のONE SHOT 暴走!安倍政権に圧倒的なNO!の声
アマノミクス 原爆死没者慰霊碑/火花散る 他……マッド・アマノ
東京Street! 新宿二丁目の変貌……篝一光
若者も女性も声をあげた! 安保法案に反対する人々



〈連載コラム〉

タレント文化人 筆刀両断! 【東芝の歴代社長】……佐高信
言論の覚悟 【アメリカの傭兵】……鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 百田発言と「差別表現」「ヘイトスピーチ」……香山リカ
極私的メディア論 時おりこの国に絶望する……森達也
ナショナリズムという病理 対日外交をめぐるロシア政権中枢の綱引き……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 【14歳からの戦争のリアル】……雨宮処凛
このすばらしき、ろくでもないCMプランナー 【走るのが苦手な理由】……福里真一
What`s Going On?  【寺尾紗穂】……加藤梅造
大川総裁の月刊『壊』【沖縄米軍基地移設に関する提案】……大川豊
バカ裁判傍聴記 【おとぼけ万引き犯】……阿曽山大噴火



5 『創』15年8月号7月7日発売!!


特集1【ヘイトスピーチにNOを!】

◇社会的少数者差別の先にあるもの……安田浩一
◇今も毎週末に差別扇動のデモが……有田芳生
◇ヘイトスピーチの背後の弱肉強食……佐高信
◇アイヌに対するヘイトスピーチ……香山リカ
◇かつて感じた言語化できない怒り 雨宮処凛
◇ヘイトスピーチと右翼の内情……鈴木邦男
◇ヘイトスピーチと差別表現……小林健治
◇「表現の自由」と法規制の是非……山田健太



特集2【映画界の徹底研究】

◇映画会社の二極化と今後の行方……編集部
◇新時代迎えたテレビ局の映画事業……編集部
◇インディペンデント映画の可能性……是枝裕和×森達也
◇『バケモノの子』と細田守監督……齋藤優一郎



◇元オウム信者初の獄中手記
「走る爆弾娘」と呼ばれた非日常すぎる状況……菊地直子

◇手記出版で何が問われたのか
元少年A『絶歌』をめぐる騒動……篠田博之

◇元経営委員長代行が率直に語った!
NHK籾井会長と安倍政権の影……上村達男

くまぇりカフェ 死ぬかと思った/ムショメシその2……平田恵里香

<巻頭グラビア>
アマノミクス ペッパー刑事・邪民党/南砂パンダランド他……マッドアマノ
東京Street! 歌舞伎町のゴジラヘッド……篝一光
このすばらしきろくでもないCMプランナー いつの間に大人に……福里真一

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断!【麻生太郎】……佐高信
言論の覚悟【イルカをめぐる冒険】……鈴木邦男
こころの時代解体新書【元少年A『絶歌』を読んで】……香山リカ
極私的メディア論【『絶歌』に思うこと】……森達也
ナショナリズムという病理【元少年Aの手記出版をどう見るか】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命【日本を揺るがす「戦争させない」の声】……雨宮処凛
What`s Going On?【ジャン・ユンカーマン】……加藤梅造
大川総裁の月刊「壊」【日本にあった〝平和なイスラム国〟】……大川豊
バカ裁判傍聴記【裁判官のホンネ】……阿曽山大噴火

5 『創』15年7月号6月7日発売!!

特集【マンガ市場の変貌】

◇児童誌とゲーム、アニメの連動
◇『ジャンプ』独走続く少年誌市場
◇映像化と少女・女性コミック
◇青年コミック誌の戦略的見直し
◇急伸長するデジタルコミック
◇テレビアニメをめぐる新しい試み
◇『寄生獣』にみるクロスメディア
◇マンガのライツビジネスと国際化

◇小林よしのり×香山リカ
激烈応酬のその後の主張

◇オウム麻原元教祖の三女 独占手記
"「松本麗華」として生きたくて
―「止まった時計」を動かすために……松本麗華

◇今度は内部告発に対する威嚇!?
やらせ問題に揺れるNHKで籾井会長が職員に訴えたこと……今西憲之
◇多い時は70万円もの請求も 店側の巧妙な手口とは?
新宿歌舞伎町で急増するぼったくりの実態……本誌編集部

〔今月のONESHOT〕沖縄県民が掲げた言葉「屈しない」

くまえりカフェ 第7回 冬の天使(続)/ムショメシ
……平田恵里香

<巻頭グラビア>
アマノミクス ドローン・オスプレイ/他……マッドアマノ
東京Street 生まれ変わった歌舞伎町……篝一光
このすばらしきろくでもないCMプランナー だいたい同じ……福里真一

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断!【安藤忠雄】……佐高信
言論の覚悟【選挙と革命】……鈴木邦男
こころの時代解体新書【小林よしのり氏との対談本が出ます】……香山リカ
極私的メディア論【敢えて下劣なレベルに下りる】……森達也
ナショナリズムという病理【翁長雄志沖縄県知事の発言を読み解く】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命【川崎の簡易宿泊所火災は「未来の私たち」】……雨宮処凛
What`s  Going On?【三上智恵】……加藤梅造
大川総裁の月刊「壊」【大阪都構想住民投票】……大川豊
バカ裁判傍聴記【突発的な尿意】……阿曽山大噴火

5 『創』15年5・6月号4月7日発売!!

特集【広告界の徹底研究】

◇クリエイターが語る「広告という仕事」
・佐々木宏……古いことと新しいことと サントリー/ソフトバンク/トヨタ自動車
・黒須美彦……広告生活日誌 NTTドコモ/WOWOW/イオン銀行
・中島信也……「不安な時代」と広告の変化 サイボウズ/TOTO/日清食品
・澤本嘉光……広告のキャッチボール ソフトバンク/東京ガス
・福里真一……CMは何を肯定するか サントリーBOSS/ゆうパック/ENEOS
・箭内道彦……対面型の広告制作者 タワーレコード/ゼクシィ/サントリー
・麻生哲朗……枠組みの中で何を壊せるか 住友生命/ジャパンゲートウェイ/トヨタ自動車
・権八成裕……この時代をどう生きますか earth music & ecology/ソフトバンク
・福部明浩……「実際にやってみた」が、大事かと。 大塚製薬/日清食品/ドレスマックス
・川地哲史……「コンシューマーの隣」感覚 NTTドコモ
・山崎隆明……「せつなさ」がマイブーム TOTO シマホ ギャツビー

◇激変!広告会社の最新事情
巨大広告会社・電通のデジタル&グローバル……編集部
博報堂DYグループと新ビジョンの行方……編集部
社屋移転を機にADKの社内改革……編集部

◇オウム事件から20年
元オウム教祖・松本家の子どもたちが直面する不条理……篠田博之
◇昨年7月に出所して初の記者会見
"薬物依存"田代まさしさん、ダルクでリハビリの日々……篠田博之
◇逮捕された当事者に経緯を聞いた!
逮捕事件を通して悩んだこと、考えたこと……北原みのり×香山リカ

〔今月の1枚〕佐高信さんの仕事場

くまえりカフェ 第6回 冬の天使
……平田恵里香

<巻頭グラビア>
アマノミクス 絶滅危惧種ジュゴン/他……マッドアマノ
東京Street 東京の春――新宿、川崎、上野……篝一光
今月のカラクリ雑誌  ラジオライフで外食特集……今柊二
このすばらしきろくでもないCMプランナー 最後はどうするの?……福里真一

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断!【渡部昇一】……佐高信
言論の覚悟【ソウル大学で講演した】……鈴木邦男
こころの時代解体新書【私はなぜツイッターでバトルのか】……香山リカ
極私的メディア論【特異性と普遍性】……森達也
ナショナリズムという病理【米議会におけるイスラエル首相の演説】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命【オウム事件から20年】……雨宮処凛
What`s  Going On?【福島第一原発事故から4年】……加藤梅造
大川総裁の月刊「壊」【イスラムと日本】……大川豊
バカ裁判傍聴記【マンガ1冊では我慢できませんでした】……阿曽山大噴火

【訂正】『創』5・6月号の電通に関する記事でP94の上段後ろから5行目「2012年に『ワカモン』という屋号を掲げた電通若者研究部がスタート」とある のは「2010年~」の誤りでした。お詫びし訂正します。

5 『創』15年4月号 3月6日発売!!

特集【新聞社の徹底研究】

〈座談会〉山田健太×柴田鉄治×青木理×阿部裕
朝日バッシング後の新聞界の現状

◆パブリックエディター制など改革の中身は…
  朝日新聞がめざす「信頼回復と再生」……篠田博之
◆昨年11月、渡辺恒雄会長が救急車で搬送された
 読売新聞の軸足は紙かデジタルか
◆西川農相疑惑は特報グループのスクープだった
  「開かれた新聞」毎日新聞の出版分社化
◆日経電子版の現況とアジア戦略
 日経新聞社の電子版とグローバル戦略
◆このところ紙面で物議を醸しているが
  産経新聞のデジタル化と新規事業……道田陽一
◆昨年の「九条俳句事」件を機に企画が
  東京新聞が毎日掲げる「平和の俳句」……篠田博之

──────────────────────────

◇2・18シンポジウム第1部
日本人人質殺害事件と戦場ジャーナリズム
……安田純平/綿井健陽/豊田直巳/野中章弘

◇2・18シンポジウム第2部
いま戦争を取材し報じることの意味を考える
……香山リカ/新崎盛吾/堀潤/森達也/野中章弘/雨宮処凛

◇第三書簡の出版と東京新聞のお詫び
イスラム風刺画をめぐって
……篠田博之

〔今月の1枚〕「人質事件と戦場取材」シンポに大きな反響

くまえりカフェ 第5回 Clean/おめでとう
……平田恵里香

<巻頭グラビア>
アマノミクス Welcome to Japan/他……マッドアマノ
東京Street 変わりゆく風景……篝一光
今月のカラクリ雑誌  餃子とカレー……今柊二
このすばらしきろくでもないCMプランナー ペットよりロボット……福里真一

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断!【曽野綾子】……佐高信
言論の覚悟【「強い国になりたい」のか】……鈴木邦男
こころの時代解体新書【まっとうな議論さえできない日々】……香山リカ
極私的メディア論【トドを撃つなよ】……森達也
ナショナリズムという病理【プーチン外交の勝利】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命【イスラム国人質事件と「I am Haruna」】……雨宮処凛
What`s  Going On?【Misao Redwolf】……加藤梅造
大川総裁の月刊「壊」【3Dプリンター芸人を福島から生み出す】……大川豊
バカ裁判傍聴記【被告人こそが被害者では?】……阿曽山大噴火

月刊「創」4月号の産経新聞社に関する記事で、P64下段後ろから5行目の「大型コンテナ9基からなるショップモール」の9基は8基の誤りでした。取材対象者による修正要請が編集作業のミスで反映されなかったもので、他の部分も含めて修正した記事を下記ブログにアップします。

産経新聞のデジタル化と新規事業(完全版)

5 『創』15年3月号 2月6日発売!!

特集【出版社の徹底研究】

〈座談会〉清田義昭×松田哲夫×篠田博之
深刻不況!出版界の暗澹たる現状

◆昨年は女性誌が過去最大の落ち込みに
  10年余で市場半減!雑誌界の厳冬
◆『進撃の巨人』がなおも快進撃
 "巨艦"講談社の好調マンガ部門
◆『コロコロコミック』始め多くの雑誌で…
  小学館に吹いた「妖怪ウォッチ」旋風
◆東野圭吾書き下ろし文庫が100万部突破
 マンガが支える集英社で文庫も健闘
◆『無神海賊の娘』『ソロモンの偽証』など大ヒット
  映像化と受賞で新潮社に"雪解け"
◆月刊『文藝春秋』1月号が異例の増刷
  文藝春秋、雑誌堅調、書籍は苦闘
◆『アンアン』『クロワッサン』が部数増
  マガジンハウス"雑誌王国"の健在
◆最大の懸念だった『JJ』にも回復の兆し!?
  女性誌部門好調、光文社の戦略

──────────────────────────

◇両論客が初の緊迫ガチンコ対決!
「アイヌ問題」と差別をめぐる対決対談3時間超!
……小林よしのり×香山リカ

◇提訴会見で議論になった内容を公開
朝日新聞バッシングと北星学園・植村隆さん脅迫事件のその後
……長谷川綾

〔今月の1枚〕「反骨の写真家」福島菊次郎さん93歳……篠田博之

くまえりカフェ 第4回 塀の中の年末年始
……平田恵里香

<巻頭グラビア>
アマノミクス PEACE AND HIRIGHT……マッドアマノ
東京Street 東京の変容と国際化……篝一光
今月のカラクリ雑誌  追悼「高倉健」……今柊二
このすばらしきろくでもないCMプランナー 撮った写真を……福里真一

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断!【竹中平蔵】……佐高信
言論の覚悟【原発とヘイトスピーチ】……鈴木邦男
こころの時代解体新書【小林よしのり氏との対談を終えて】……香山リカ
極私的メディア論【彼らを救いたい】……森達也
ナショナリズムという病理【テロリズムとメディア】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命【イスラム国とフランスの社会保障】……雨宮処凛
What`s  Going On?【高橋直輝(男組)】……加藤梅造
大川総裁の月刊「壊」【民間レベルからでもコミュニケ―ションを】……大川豊
バカ裁判傍聴記【歌舞伎町に落ちていなかった被告人の夢】……阿曽山大噴火

5 『創』15年緊急増刊1月14日発売!!

特集【朝日新聞バッシングとジャーナリズムの危機】

第1部 朝日新聞第三者委員会報告と植村さん問題
[座談会]朝日新聞バッシングと安倍政権の思惑
──桂敬一/柴田鉄治/青木理/辰濃哲郎
一連の朝日新聞バッシングは戦後の言論・報道の歴史にひとつの転換点を画した。

第三者委員会報告が指摘した朝日新聞の問題体質
──本誌編集部
池上彰さんコラム掲載拒否事件をめぐって朝日新聞上層部で何があったのか

小さな大学の大きな決断
──脅迫には負けないことを表明した北星学園大学
──植村隆
11カ月に及ぶ度重なる脅迫に対する北星学園大学及び筆者の闘いを今思う

北星学園と植村隆さんへの脅迫事件の一部始終
──徃住嘉文
北星学園大学の闘いは当事者だけでなくそれを支えた市民たちの勝利だった

「慰安婦」否定と朝日叩きに暗躍する"記憶の暗殺者たち"
──池田恵理子
「慰安婦」問題そのものをなかったことにせんとする動きにどう対応すべきか

朝日新聞叩きがもたらした言論の座標軸の転換
──篠田博之
リベラルな言論に対して「売国奴」「国賊」との悪罵が投げつけられる時代とは

第2部 朝日新聞バッシング騒動がもたらしたもの
朝日新聞バッシング この半年間、何が起きたのか
──篠田博之
8月5・6日報道から始まった朝日叩き、意外と元の記事を読んでない人が多い

[座談会]朝日新聞バッシングはなぜ起きたのか
──辰濃哲郎/青木理/柴田鉄治/藤田博司
朝日新聞バッシングが拡大していく経緯の舞台裏に何があったのか。真相に迫る

ジャーナリズムのひとつの時代の終焉
──原壽雄
新聞ジャーナリズムが完全に分裂している現状を安倍政権はどう見ているのか

慰安婦問題をなかったことにしてはいけない
──福島みずほ
「もの言えぬ社会をつくらないために」私たちは今どう行動すべきなのか

朝日バッシング騒動がもたらす委縮への懸念
──金平茂紀
9月11日の謝罪会見の時の質問の質の低さには暗澹たる気持ちになった

あたし、じゅんときちゃったんです
──朝日オワタ 今こそ徹底的に叩け
──森達也
女子大生のモノローグにまとめてみると、今回の騒動はこういうことじゃないか

「吉田調書」報道をめぐるPRC見解と問題点
──本誌編集部
隠された真実を暴こうとする調査報道がこういうことでは成立しなくなるのでは

第3部 朝日現役記者も緊急登壇したシンポジウム
〔シンポ第1部]朝日新聞バッシングとジャーナリズムの危機(1)
──辰濃哲郎/山口二郎/香山リカ/下村健一
10月15日、400名近いジャーナリストや市民が集まって議論した内容を再現!

〔シンポ第2部]朝日新聞バッシングとジャーナリズムの危機(2)
──青木理/武田肇/野中章弘/新崎盛吾/永田浩三
会場から朝日新聞の現役社員が次々と立ち上がり予定外の発言を行うという緊迫!

10・15シンポに参加した元朝日記者らの意見
──上原伸一/大重史朗
会場に来ていた元朝日新聞社員などはそこでの議論を見てどう感じたのか


5 『創』15年1・2月号12月6日発売!!

特集【テレビ局の徹底研究】

〈座談会〉砂川浩慶×岩崎貞明×水島宏明
若者のテレビ離れの中で テレビ界が直面する危機

◆籾井会長会見騒動から年末総選挙で大河ドラマ延期まで
  政権与党に振り回されたNHKの1年……坂本衛
◆インターネット局を新設して配信事業を本格始動
 独走!日本テレビが配信事業を始動……編集部
◆朝の情報番組は苦戦中だが好調なバラエティ番組も
  朝の情報番組大改編TBSの課題……編集部
◆ドラマ「月9」の大胆な試行錯誤も
 "変えること"を選択したフジテレビ……編集部
◆快進撃「ドクターX」にフィギュア人気も
  ドラマ、スポーツ好調のテレビ朝日……編集部
◆「番外地」と言われた同局で高視聴率番組も
  「マスと個性」テレビ東京に追い風……編集部

──────────────────────────

◇原発報道と慰安婦報道をめぐって朝日新聞はどうなる!?
朝日新聞「吉田調書」報道をめぐる PRC見解と問題点
……篠田博之

◇学長の「雇わない」発言に大反発が……
元朝日新聞記者と北星学園大学 脅迫事件のその後
……徃住嘉文

◇長男がアレフ提訴!?松本家の子どもたちは今…
オウム元教祖の四女が語った 家族と教団の内部事情
……篠田博之/松本聡香

〔連載〕マスコミタブー皇室篇 第11回 雅子妃バッシングの原型 美智子皇后バッシング……篠田博之

くまえりの部屋 第3回 I'm刑務所なう/天皇陛下万歳/老い
……平田恵里香

NEWS EYE
カウスが「漫才協会」会長就任で 吉本興業クーデター!?……本多圭
作家・柳美里さんとの一件落着、されどひどい誤報も数々……編集部

<巻頭グラビア>
アマノミクス カルガモ・パロディー……マッドアマノ
東京Street 「若者の街」の変貌……篝一光
今月のカラクリ雑誌  「小さい雑誌」ラブ……今柊二
このすばらしきろくでもないCMプランナー 正しい年賀状とは?……福里真一
綿井健陽監督ドキュメンタリー映画「イラク チグリスに浮かぶ平和」

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断!【福田和也ら】……佐高信
言論の覚悟【四日市での「必勝」映画会】……鈴木邦男
こころの時代解体新書【私はなぜ「アイヌ問題」にかかわったか】……香山リカ
極私的メディア論【サンデージャポンと百田と朝日】……森達也
ナショナリズムという病理【村上春樹の悪魔論2】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命【「知らない」では済まされないイラクの今、そしてイスラム国】……雨宮処凛
大川総裁の月刊「壊」【今回の衆院選は妖怪選挙だ】……大川豊
バカ裁判傍聴記【アンパン以外は他人事の被告人】……阿曽山大噴火

5 『創』14年12月号 11月7日発売!!

特集
朝日新聞叩きの病理

〈10・15朝日問題シンポジウム〉
朝日新聞バッシングとジャーナリズムの危機
……池田恵理子/辰濃哲郎/山口二郎/香山リカ/下村健一/青木理/武田肇/野中章弘/永田浩三/新崎盛吾/篠田博之

シンポに参加した元朝日記者らの意見
……上原伸一/大重史朗

今の日本の言論状況は戦前に戻ったようなものだ
朝日バッシング騒動がもたらす委縮への懸念
……金平茂紀

詳しく報じられていなかった脅迫事件の真相
植村隆元朝日記者への脅迫事件の一部始終
……徃住嘉文

10月20日、元社長らOBからも退陣勧告
危機を迎えた朝日新聞の社内状況と対応
……篠田博之
──────────────────────

再び届いた獄中からのメッセージ
秋葉原事件被告から世間の批判に応える
……加藤智大

あの「清武の乱」から3年……
巨大な帝国と闘いながらノンフィクションを書く
……清武英利

本誌読者と関係者の皆さまへ
作家・柳美里さんとのことについての経過説明
……篠田博之

同志・同学・同行の友として追悼する
知的障害者問題で闘った副島洋明弁護士の死を悼む
……松友 了

くまえりの部屋 第2回 近いのに遠い/10月5日
……平田恵里香

NEWS EYE
知的障害者事件の第一人者 副島洋明弁護士の死…篠田博之
元「モー娘」矢口真里復帰と加護亜依の夫逮捕…本多圭
「黒子のバスケ」脅迫犯からの下獄直前の手紙…編集部

<巻頭グラビア>
アマノミクス  平壌乗馬クラブ/小渕父子の葛藤/他    マッド・アマノ
東京Street!  歌舞伎町、六本木、秋葉原     篝一光
今月のカラクリ雑誌 模型や玩具の雑誌で物欲を刺激され   今柊二
このすばらしきろくでもないCMプランナー 迫害されてきた「まじめ」  福里真一
「朝日バッシングとジャーナリズムの危機」/和歌山カレー事件 林眞須美さんの獄中絵画

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断!【小渕優子ら】……佐高信
言論の覚悟【正義と愛と宗教と】……鈴木邦男
こころの時代解体新書【『創』問題への見解と橋下徹氏】……香山リカ
極私的メディア論【ピースボート】……森達也
ナショナリズムという病理【村上春樹の悪魔論1】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命【あなたが最後に「助けて」と言われたのはいつですか?】……雨宮処凛
大川総裁の月刊「壊」【オオカワノミクス3本の矢】……大川豊
バカ裁判傍聴記【必要以上に責められた情状証人】……阿曽山大噴火

5 『創』14年11月号 10月7日発売!!

特集
朝日新聞叩きの異常

〈座談会〉
朝日バッシング騒動の舞台裏
……辰濃哲郎×青木理×柴田鉄治×藤田博司

このままでは読者は朝日からでなく新聞から離れていく
ジャーナリズムの一つの時代の終焉
……原壽雄

朝日新聞バッシングの異常
慰安婦問題をないことにしてはいけない
……福島みずほ

嫌韓路線への傾斜からナショナリズムへ
「国賊」「売国奴」飛び交う週刊誌の異様
……篠田博之

千数百人の退職者が辞任要求を突きつけた!
籾井会長辞任を求める NHK退職者たちの会見発言

特集
「黒子のバスケ」脅迫事件

事件の全真相を著書に書き遂に下獄
「黒子のバスケ」脅迫犯からの 最後のメッセージ
……渡邊博史

昨年10月、突然犯人からのメッセージ
「黒子のバスケ」脅迫犯との 約1年間のつきあい
……篠田博之

秋葉原事件被告の異例の投稿
犯罪経験者にのみ理解可能な 犯罪者心理のささやかな解説
……加藤智大

性表現が問題になって連載中止に!?
新人マンガ家のデビュー作 連載中止事件の波紋
……やまもとありさ×堀江信彦

漫画・アニメの表現規制の動きが止まらない
漫画・アニメの制作現場、 "規制される側"の本音とは
……廣田恵介

NEWS EYE
「和歌山カレー事件」林眞須美さんの獄中近況書簡   篠田博之
江角マキコ「ママ友」確執に端を発した落書き騒動    編集部
52歳 松田聖子の離婚騒動と娘・沙也加の"親離れ   本多圭

<巻頭グラビア>
アマノミクス  辺野古ジュゴン水族館/小渕父子の葛藤/他    マッド・アマノ
東京Street!  福生と新宿     篝一光
今月のカラクリ雑誌 『北朝鮮』特集・『大日本帝国』特集をネット購入   今柊二
テレビをつけると、ほっとする    自転車に乗ろう  福里真一
「黒子のバスケ」毒入り菓子見本/放火犯くまえりが獄中で描いたマンガ

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断!【櫻井よしこ】……佐高信
言論の覚悟【バッシング】……鈴木邦男
こころの時代解体新書【自己洗脳されゆく社会】……香山リカ
極私的メディア論【朝日池上問題謝罪とは】……森達也
ナショナリズムという病理【スコットランド住民投票と沖縄】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命【徴兵が嫌でフランスに亡命した22歳の韓国男子を日本に呼んだ!】……雨宮処凛
大川総裁の月刊「壊」【スコットランド独立運動】……大川豊
バカ裁判傍聴記【嘘が下手すぎる被告人】……阿曽山大噴火

5 『創』14年9・10月号 8月7日発売!!

特集
「黒子のバスケ」事件最終意見陳述
……渡邊博史

「こころの時代」解体新書 ワイド版
渡邊博史さんへ──意見陳述を読んで
……香山リカ

「不戦敗」の若者が多すぎる時代に
意見陳述にある多くの深刻なキーワード
……斎藤環

スクープ! 下獄後初の近況報告
連続放火事件で服役中の「くまえり」独占獄中手記
……平田恵里香

【インタビュー】突然の家宅捜索以降、何があったのか
3D「わいせつ」容疑で突如逮捕された一部始終
……ろくでなし子

【対談】セクハラやじの次はプライバシー暴き
塩村文夏都議への週刊誌の「第2のセクハラ」騒動
……塩村文夏

大宅賞受賞の挨拶で飛び出した苦言
大宅賞めぐる「改革」とノンフィクション界の危機
……篠田博之

『新潮45』で最初に告発した音楽評論家の提言
佐村河内問題を音楽界はどう受け止めたのか
……野口剛夫

漫画・アニメ規制論議に決着はついたのか
「児童ポルノ法」改正後、表現規制はどこへ行く?
……廣田恵介

【インタビュー】映画「るろうに剣心」二作三作連続公開
アクション・マンガ・サムライ──「るろうに剣心」の3つのキーワード
……大友啓史

〔連載〕マスコミタブー皇室篇 第10回 渡辺文樹監督と「天皇伝説」 篠田博之

柳美里の「今日のできごと」 栗田会      柳美里
映画「ホットロード」で能年玲奈大変身   三木孝浩

NEWS EYE
「和歌山カレー事件」集会と林眞須美さん手記   篠田博之
宮内庁が神経尖らす愛子内親王の不規則登校    編集部
元ドリフの人気コンビ 加藤茶と志村けんの老後   本多圭

<巻頭グラビア>
アマノミクス  集団的自衛権競争/上海食肉工場/他    マッド・アマノ
東京Street!  吹き溜まりの街・大久保     篝一光
今月のカラクリ雑誌 今と今後を知る雑誌と過去を知る雑誌   今柊二
このすばらしき、ろくでもないCMプランナー    自転車に乗ろう  福里真一

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断!【曽野綾子】……佐高信
言論の覚悟【真の愛国心とは何か】……鈴木邦男
極私的メディア論【ニュースの優先順位とミヒル君】……森達也
ナショナリズムという病理【マレーシア航空機撃墜事件とインテリジェンス論争】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命【革命の子どもたち】……雨宮処凛
大川総裁の月刊「壊」【ハリー・ポッターと集団的自衛権】……大川豊
バカ裁判傍聴記【76歳の女性元DJ】……阿曽山大噴火

5 『創』14年8月号 7月7日発売!!

いよいよ7月18日に最終意見陳述!
「黒子のバスケ」脅迫犯獄中独占手記
──この間の報道の誤りを正す

……渡邊博史

佐村河内守という虚像はどう作られたのか
関係者が改めて検証する佐村河内騒動とメディアの責任
……新垣隆/神山典士/青柳雄介/塩田芳享/水島宏明

3月5日の新聞報道で決着がついたかに見えたが…
映画「ガレキとラジオ」やらせ騒動の意外な顛末
……篠田博之

『中央公論』原稿ボツ事件の大反響…
「ありのまま」意見を 発表できない国に未来はない
……中森明夫

日本メディアの「横並び」恐るべし
よど号グループ「日本人村」 取材(され)狂想曲
……椎野礼仁

政治家もメディアも駄目になった!
【対談】"危うい時代"だからこそ いま田中角栄を論ず
……田原総一朗×佐高信

NHK元プロデューサーとして直言!
籾井体制のひどさに NHK現場から悲鳴が届く
……永田浩三

映画「革命の子どもたち」公開
革命運動を担った2人の 女性とその娘
……重信メイ

同志社大が浅野健一教授を「追放」
……山口正紀

〔連載〕マスコミタブー皇室篇 第9回 大浦信行監督の映画と天皇コラージュ事件 篠田博之

NEWS EYE
安倍政権批判の集会に明治大学が会場使用拒否
シンガーソングライター長渕剛をめぐる訴訟騒動

<巻頭グラビア>
アマノミクス  デストロイの木馬/鼻血と被曝/他    マッド・アマノ
東京Street!  東京の光と陰 ――池袋、新宿、新橋     篝一光
今月のカラクリ雑誌 漫画雑誌のコラムと読物雑誌の漫画   今柊二
このすばらしき、ろくでもないCMプランナー    濁音の入り名前  福里真一

<連載コラム>
柳美里の「今日のできごと」 【46歳の誕生日】……柳美里
タレント文化人 筆刀両断! 【大川隆法】……佐高信
言論の覚悟 【歴史に学ぶな】……鈴木邦男     
「こころの時代」解体新書 【ポジナショナリズム症候群】……香山リカ
極私的メディア論 【中国と北朝鮮メヂィア考】……森達也
ナショナリズムという病理 【集団的自衛権問題と公明党】……佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 【「黒子のバスケ」事件の渡邊さんへ】……雨宮処凛
月刊『壊』 【介護猿のような大胆な発想が必要だ】……大川豊
バカ裁判傍聴記 【「それでいいのかよ」裁判】……阿曽山大噴火

5 『創』14年7月号 6月7日発売!!

特集1袴田事件再審めぐる急展開

48年間、弟とともに闘った姉の述懐 
弟が生きて帰ってくれて本当にうれしい…袴田秀子

再審弁護団の弁護士が詳細に語る!
袴田事件の証拠捏造はどう行われたか…小川秀世

事件当時の報道を見ると暗澹たる気持ちに 
警察と一緒に冤罪作ったマスコミ報道…篠田博之

本誌前号コラムの論評に被告が応えた! 
「黒子のバスケ」脅迫犯の獄中手記――雨宮処凛、香山リカ両氏に応える…渡邊博史

安倍政権の立憲主義破壊は明治憲法以下だ!  
安倍政権の「壊憲」とその背景の反知性主義…山口二郎×鈴木邦男

特集2映画界の徹底研究

東宝/東映/ワーナーなど映画会社の現状は 
二極分化の映画界はこれからどうなる?

日テレ、TBS、フジ、テレ朝などを探る 
最大の製作会社・テレビ局の映画事業

「ある精肉店のはなし」「SAYAMA」監督たちは
ドキュメンタリー映画の新たな可能性…篠田博之

「児童ポルノ」と封印された作品は
「ヴィオレッタ」公開をめぐる攻防…廣田恵介

沖縄県竹富町現地ルポと報道検証     
竹富町「教科書問題」の本質とは何か…渡瀬夏彦

〔連載〕マスコミタブー皇室篇 第8回 皇室寸劇封印事件 篠田博之

NEWS EYE
和歌山カレー・林眞須美さんの近況
『週刊文春』とASKA薬物逮捕騒動

<巻頭グラビア>
アマノミクス デストロイの木馬/鼻血と被曝/他 マッド・アマノ
東京Street! 東京の繁華街、東へ ――渋谷、秋葉原、浅草 篝一光
「今日のできごと」特別篇 ヘイト・クライム、愛国心―― そして私は再びツイッターをやめた…柳美里

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断!  葛西敬之 佐高信
言論の覚悟 ロフトが創った「闘いの場」 鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 サイコパスになれなかった片山被告 香山リカ
極私的メディア論 美味しんぼと北朝鮮 森達也
ナショナリズムという病理 ウクライナ問題と歴史認識(中) 佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 生命倫理を巡るあれこれ 雨宮処凛
大川総裁の月刊『壊』 就活を楽しむ 大川豊
バカ裁判傍聴記 準強制わいせつ未遂 阿曽山大噴火

5 『創』14年5・6月合併号4月7日発売!!

特集【マンガ市場の変貌】

『コロコロコミック』『ちゃお』が市場席巻
ゲーム、アニメとの連動深める幼年マンガ誌

『少年マガジン』『少年サンデー』もコミックスヒット続々
『ジャンプ』独走なれど他誌も健闘の少年誌

実写映画やTVドラマの原作が大ヒット
映像化でコミックス堅調の少女・女性誌

『テラフォーマーズ』『鬼灯の冷徹』などがヒット
各社が戦略的展開図る青年コミック誌

関連作品や掲載誌まで伸び、世界的ヒットに
『進撃の巨人』が見せた驚異の快進撃…篠田博之

マンガ、ゲーム、アニメの連動がますます進化
メディアミックスの核となるアニメの変容…編集部

「コミックウオーカー」などデジタル戦略も
ライトノベル市場とKADOKAWAの戦略…道田陽一

ブログで公開したところ数十万アクセスで大反響
「黒子のバスケ」脅迫犯の意見陳述全文公開!…渡辺博史

確定死刑囚と養子縁組した女性の告白
死刑囚と「家族」になるということ…大倉ゆかり
佐高信さんの 15年続いた連載が突然…
『サンデー毎日』連載「政経外科」打ち切りの波紋…佐高信/潟永秀一郎
背景は草の根保守の動きが…
山梨市での講演会の中止を押し戻した全経緯…上野千鶴子
公共放送に今何が起きているのか
NHK会長解任・経営委員罷免をめぐる攻防…小田桐誠

◇〔連載〕マスコミタブー皇室篇 第7回 『新雑誌X』襲撃事件 篠田博之

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
最終回 ぢぢ放談なんて知らない 永六輔 矢崎泰久

NEWS EYE
木嶋佳苗被告から青木理、佐藤優への愛
『週刊文春』が報じた清原“薬物疑惑”
児童ポルノ禁止法改定とマンガ界の反応

<巻頭グラビア>
アマノミクス モナリザ ユーモアート マッド・アマノ
東京Street! 東京の春──渋谷、上野 篝一光
今月のカラクリ雑誌 深~い特集の『東京人』 今柊二
このすばらしき、ろくでもないCMプランナー いまさら何を… 福里真一

<連載コラム>
柳美里「今日のできごと」 震災から3年 柳美里
タレント文化人 筆刀両断!  北岡伸一ら 佐高信
言論の覚悟 右傾化する世界と女性リーダー 鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 「黒バス事件」犯は「虐待といじめ」 香山リカ
極私的メディア論 横断的メディアの可能性 森達也
ナショナリズムという病理 ウクライナ危機と歴史認識(上) 佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 『死刑のための殺人』を読んで 雨宮処凛
大川総裁の月刊『壊』 大阪市長選挙 大川豊
バカ裁判傍聴記 弁護人の笑い方 阿曽山大噴火

P27中段末尾で「週刊鳥頭ニュース」を『サンデー毎日』連載としましたが、『週刊新潮』連載の誤りでした。

お詫びして訂正します。

5 『創』14年4月号3月7日発売!!

特集【新聞社の徹底研究】

<座談会>原壽雄×桂敬一×藤森研
安倍政権の暴走と新聞の二極化

メディアラボなど新しい試みを次々と
未来メディアへ向けた朝日新聞の攻勢……編集部

部数1千万部と巨人軍日本一の願いは
新社屋と読売新聞140周年の立ち姿……丸山昇

年末に「愛読者セット」のサービス開始
毎日新聞が掲げる「新しいスタンダード」……編集部

「複合メディア」と「グローバル」
日経新聞が今年加速する2つの戦略……編集部

『呆韓論』のヒットなど嫌韓の追い風
新規事業を模索する産経新聞の行方……道田陽一

紙面刷新プロジェクトが次々具体化
独自性重視、東京新聞の新たな取り組み……篠田博之

『週刊文春』スクープ筆者の告白
佐村河内守氏の嘘に踊ったメディアの責任……神山典士

スポンサー撤退など最悪の事態に
ドラマ「明日、ママがいない」騒動で問われた制作者の覚悟……上滝徹也×水島宏明

この騒動の背後に何があるのか
新会長・経営委員の言動に揺れるNHKの内部事情……小田桐誠

◇〔連載〕マスコミタブー皇室篇 第6回 『経営塾』社長の退陣  篠田博之

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
第51回 病気なんて知らない 永六輔 矢崎泰久

NEWS EYE
相撲協会理事選と『週刊ポスト』裏金スキャンダル
デヴィ夫人と西川史子のバトルロワイヤルのその後

<巻頭グラビア>
アマノミクス 交響曲第五番“嘘”/豪雪と高級天ぷら/他 マッド・アマノ
東京Street! 東京の冬景色—歌舞伎町と六本木 篝一光
今月のカラクリ雑誌 大滝詠一は東京駅だ! 今柊二
このすばらしき、ろくでもないCMプランナー ダンスCM 福里真一

<連載コラム>
柳美里「今日のできごと」 ストックホルムにて(3) 柳美里
タレント文化人 筆刀両断!  やしきたかじん 佐高信
言論の覚悟   拉致問題・解決の道を探る 鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 都知事選の反省をただ一度だけ 香山リカ
極私的メディア論 音楽家代作と言葉の軽さ 森達也
ナショナリズムという病理 日本の国家統合を害する島尻安伊子参議院議員 佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 いろいろありすぎた都知事選 雨宮処凛
大川総裁の月刊『壊』 徳田虎雄は進撃の巨人だ<後篇> 大川豊
バカ裁判傍聴記 包み隠さず喋りすぎる被告人 阿曽山大噴火

5 『創』14年3月号2月7日発売!!

特集【広告界の徹底研究】

◇クリエイターが語る「広告という仕事」
・佐々木宏 どっこい、テレビは強いぞ トヨタ/ソフトバンク/サントリー
・中島信也 映像表現の力を見せたい サントリー伊右衛門/パトレイバー
・黒須美彦 広告じい散歩 ドコモ/森永/イオン/明光義塾/WOWOW
・山崎隆明 クレームを怖れすぎてはいけない ヒューマントラスト/宝くじ/ギャッツビー
・澤本嘉光 事件を作り出すことが大事 /ソフトバンク/トヨタ/東京ガス
・福里真一 やってみたら、意外とできちゃった /サントリーBOSS/トヨタ/アフラック
・麻生哲朗 商品は同じだが広告を変える カゴメ/日本中央競馬会/NTTドコモ
・権八成裕 立派なキノコに大反響 earth music&ecology/ホクト/サントリー
・箭内道彦 本当にリアルなサプライズ リクルート ゼクシィ

◇〈座談会〉植田正也×水島久光×江草普二
変革を迫られる広告業界の二極分化

◇『広告批評』天野祐吉さんを偲ぶ
突然逝ってしまって本人も驚いているはず
  天野伊佐子

◇激変!広告会社の最新事情
さらに巨大化する電通のグローバルとデジタル   編集部
博報堂DYグループの熱い中国・アジア展開の決意  丸山昇
本気で消費者を動かす! ADKが勝負の社内改革へ   編集部
東急エージェンシー進化するOOHとデジタルの連携  編集部

◇オウム麻原元教祖四女の激白
「松本智津夫の娘」という呪縛に 私は何度も死のうと考えた  松本聡香
◇”盗用”なのか”客観的事実”なのか
門田隆将さん『風にそよぐ墓標』 著作権侵害訴訟の行方  篠田博之
◇特定秘密保護法に関わる重大な問題
公安警察内部資料流出事件の地裁判決をめぐる誤解をただす  福田健治
◇〔連載〕マスコミタブー皇室篇 第5回 『経営塾』への右翼の猛抗議  篠田博之

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
第50回 都知事選なんて知らない 永六輔 矢崎泰久

<巻頭グラビア>
『広告批評』天野祐吉さんを偲ぶ
アマノミクス ヘノコオスプレイキラー/「殿、ご安心?」 マッド・アマノ
東京Street! 年末年始の風景 篝一光
このすばらしき、ろくでもないCMプランナー 「ああっ!」という感情 福里真一
カラクリ雑誌  雑誌の付録も高齢化  今柊二

<連載コラム>
朝日新聞を叱る最終回 「人は財産」を忘れるな
タレント文化人 筆刀両断 舛添要一 佐高信
言論の覚悟 三島由紀夫生誕89年 鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 都知事選あるある 香山リカ
極私的メディア論 少し考えればわかること 森達也
ナショナリズムという病理 沖縄県知事の辺野古埋め立て承認と名護市長選挙 佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 「家事労働ハラスメント」をめぐる考察 雨宮処凛
月刊『壊』 徳田虎雄は進撃の巨人だ〈前編〉 大川豊
バカ裁判傍聴記  意志の硬すぎる被告人   阿曽山大噴火

5 『創』14年2月号1月7日発売!!

特集【出版社の徹底研究】

〈座談会〉清田義昭×松田哲夫×篠田博之
二極分化が進む出版界の危機的現実

◆『海賊と呼ばれた男』『永遠の0』と合わせて大ヒット
『進撃の巨人』で講談社18年ぶりの晴れ間  丸山昇
◆電子化や海外進出にも積極的な取組  
新本社ビル着工で新たな時代に挑む小学館  久保隆志
◆『ONE PIECE』始め初版100万越が続出 
集英社を牽引する「ジャンプ」ブランド
◆『ROLa』創刊始め取り組みは意欲的
「本格的な春はまだ」新潮社の新たな試み  長岡義幸
◆村上春樹、池井戸潤、東野圭吾とヒット連発
ミリオン続出!文藝春秋が試みたこと
◆『ポパイ』躍進と『アンアン』リニューアル 
アンアン“週刊誌力”とマガジンハウス
◆『VERY』『CLASSY』『STORY』  
堅調!光文社を支える女性誌部門の好調

◇スクープ!「黒バス」脅迫事件第3弾
「黒子のバスケ」脅迫犯が私に語った衝撃の真相  篠田博之
◇「第二の教科書問題」として各地に拡大
「はだしのゲン」問題は東京にも飛び火していた  永田浩三
◇〔連載〕マスコミタブー皇室篇 第4回 講談社への街宣攻撃 篠田博之

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
第49回 怪しいお金なんて知らない 永六輔 矢崎泰久

<巻頭グラビア>
アマノミクス 中国の月面着陸はスタジオ撮影だった/迷走防空識別圏/他 マッド・アマノ
このすばらしき、ろくでもないCMプランナー 電信柱の陰から 福里真一
柳美里「今日のできごと」 第47回 ストックホルムにて(2)
東京Street! 師走の東京 篝一光

<連載コラム>
朝日新聞を叱る第6回特別篇 朝日新聞についての対話
タレント文化人 筆刀両断 池田大作 佐高信
「こころの時代」解体新書 2014年大予想─クローズアップされる「生と死」 香山リカ
極私的メディア論 メディアはどう対峙すべきか 森達也
ドキュメント雨宮☆革命 生活保護法改正と釜ヶ崎への旅 雨宮処凛
月刊『壊』 張成沢氏粛清 大川豊
バカ裁判傍聴記  被告人の性癖を切り裂いた裁判官の質問   阿曽山大噴火
読者の声 Book Land  編集後記  表紙デザイン=羽生春久

5 『創』14年1月号12月7日発売!!

特集【テレビ局の徹底研究】

〈座談会〉砂川浩慶×岩崎貞明×水島宏明
テレビ界勢力変動の背景に何があるのか

◆NHKらしい番組をNHKらしくない見せ方で…
  「あまちゃん」で底力示したNHKの行方
◆「ニュースZERO」23時スタートの狙いは…
 首位争い!日本テレビ好調バラエティのDNA
◆大ヒットドラマで局内は久々に活況
  「半沢直樹」流倍返しでTBSの復調は 道田陽一
◆視聴率では苦戦しつつも攻めの姿勢
 フジテレビ、23時台バラエティの「金の卵」
◆「相棒」「ドクターX」とドラマ絶好調
  首位争いでテレビ朝日の悲願達成なるか 編集部
◆夏の参院選特番は民放視聴率トップに
  テレビ東京のドラマ枠と19時台強化策

◇毒入り菓子は実際に置かれていた!  
 「黒子のバスケ」脅迫犯から本誌編集部に届いた手紙(続) 篠田博之
◇園遊会での「直訴」事件のその後
 天皇への「手紙」をめぐる事情をメディアはきちんと伝えていない  山本太郎
◇11月24日の反対シンポジウムでの発言を再現!
 特定秘密保護法反対集会で噴出した「逮捕覚悟」発言 田原総一朗、吉岡 忍、青木 理、田島泰彦、香山リカ、雨宮処凛、佐高 信、野中章弘
〈座談会〉
インディペンデント系メディアの抱える課題と未来の可能性  石井彰×上杉隆×山田厚史×今西憲之
ラジオフォーラム、NO BORDER、デモクラTV関係者が独立系メディアを語った
◇「脱原発社会をめざす文学者の会」現地視察報告
  原発さえなかったら
──被災地の時間は止まったまま 森詠、岳真也、志賀泉、川村湊

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
第48回 ヘンなことなんて知らない 永六輔 矢崎泰久

<巻頭グラビア>
全国に拡がった特定秘密保護法案反対の声
風刺天国“核燃料棒UFOキャッチャー/他”マッド・アマノ
柳美里「今日のできごと」 第46回 ストックホルムにて
東京Street! 週末の六本木 篝一光

<連載コラム>
朝日新聞を叱る第5回 編集委員・大久保真紀の場合 川村二郎
タレント文化人 筆刀両断“谷垣禎一”佐高信
言論の覚悟“戦争と学生運動。その責任と煩悶”鈴木邦男
「こころの時代」解体新書“小泉「脱原発」発言をどう見るか”香山リカ
極私的メディア論“委縮の現在進行形”森達也
ナショナリズムという病理“特定秘密保護法と統帥権”佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命“もの言う人をディスらない”雨宮処凛
月刊『壊』“福島を助けるのではなく、福島に助けてもらおう”大川豊
バカ裁判傍聴記“強盗ではない「罪名」に納得の理由”阿曽山大噴火

『創』1月号の「テレビ局の徹底研究『首位争い!日本テレビ好調バラエティのDNA』」において
編集作業上のミスで直すべき修正が反映されていませんでした。
お詫びするとともに、改めて全文をこちらに公開いたします。

5 『創』13年12月号 11月7日発売

◆『黒子のバスケ』脅迫犯から本誌編集部に届いた手紙 篠田博之
◆「黒子のバスケ」脅迫にイベント主催者の対応は… 昼間たかし

◇【座談会】特定秘密保護法案のこれほど危険な本質 田島泰彦×海渡雄一×米倉外昭
◇カウンターから見た新大久保ヘイトスピーチデモ 野間易通
◇国会の状況を突破するには市民の力が必要だ 山本太郎
◇“冬の時代”エロ出版社に吹き荒れるリストラの嵐 安田理央
◇3・11被災地報道を機に私は「うつ病」に陥った 丸岡いずみ
◇『VERY』躍進の秘密を今尾朝子編集長に訊いた! 
◇歴史における現象としての「関東連合」 久田将義
◇マスコミタブー皇室篇 第3回「パルチザン伝説」事件 篠田博之

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談 第47回 ヘンなしきたりなんて知らない

◇『広告批評』元発行人・天野祐吉さんが語った広告論

<NEWS EYE>
◆『週刊朝日』編集長懲戒解雇の深刻波紋
◆デビュー40周年で復帰!桜田淳子への苦言 

<巻頭グラビア>
この素晴らしき、ろくでもないCMプランナー「クレーム社会」 福里真一
風刺天国 ぼったくりタクシーにご注意!安倍晋三/他  マッド・アマノ
東京Street! 新宿の変貌 篝一光
『黒子のバスケ』脅迫犯からの手紙/ヘイトスピーチデモvsカウンター
カラクリ雑誌 シンプルなのに訴求力の高いタイトル 今柊二 

<連載コラム>
朝日新聞を叱る第4回 政治部長が馬脚を表したザ・コラム 川村二郎

◆タレント文化人 筆刀両断! “竹中平蔵ら” 佐高信
◆言論の覚悟 “愛国心を超えるもの” 鈴木邦男
◆「こころの時代」解体新書 “NHK人事と踏切事件” 香山リカ
◆極私的メディア論 “瑣末な違和感” 森達也
◆ナショナリズムという病理 “鎌倉国家論に学ぶ(下)” 佐藤優
◆ドキュメント雨宮☆革命 “バイトテロに思う” 雨宮処凛 
◆大川総裁の月刊『壊』 “暗闇演劇10周年、可能性とチャレンジ” 大川豊
◆バカ裁判傍聴記 “「お母さん責めても仕方ないけど」” 阿曽山大噴火

5 『創』13年11月号 10月7日発売

『はだしのゲン』閲覧制限大論争の今後の行方 長岡義幸
秋田書店プレゼント不正を内部告発した女性編集者の訴え
実教出版日本史教科書への教育委員会の介入めぐる全経緯 池添徳明
有名ビジネス誌の読者情報大量流出示す内部資料 本誌編集部

◆江戸古地図ブームで浮上した部落差別問題の深刻 本誌編集部
◆佐野眞一さん連載「化城の人」著作権問題がついに法廷へ 本誌編集部
◆ヘイトスピーチにNOを!「のりこえねっと」会見発言

全国各地を歩き回るそれが僕流の「政治」だ 山本太郎

マスコミタブー皇室篇 第2回「風流夢譚」復刻 篠田博之
◆永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談 第46回 東京五輪なんて知らない

<NEWS EYE>
◇次男逮捕で自粛のみのもんたが気にする民族派団体ブログ
◇琉球朝日放送製作のドキュメント映画「標的の村」大ヒット
◇特定秘密保護法案国会審議前に囁かれる大手マスコミ不信 

<巻頭グラビア>
このすばらしき、ろくでもないCMプランナー“オリンピックのプレゼン”
福里真一
風刺天国 “TOKYO2020/オ・モ・ラ・シ・ナ・シ”  マッド・アマノ
今日のできごと 息子との登山 柳美里
東京street!“新宿、渋谷と国際化” 篝一光 
今月のカラクリ雑誌“価格分、もしくはそれ以上楽しめる雑誌” 今柊二 

<連載コラム>
朝日新聞を叱る 第3回“特別編集委員・星浩を校閲添削する” 
川村二郎

◆このすばらしき、ろくでもないCMプランナー “五輪のプレゼン”
◆タレント文化人 筆刀両断! “みのもんた” 佐高信
◆言論の覚悟 “池口恵観さんと「よど号」” 鈴木邦男
◆「こころの時代」解体新書 “私の炎上日記” 香山リカ
◆極私的メディア論 “始まった日と終った日” 森達也
◆ナショナリズムという病理 “鎌倉国家論に学ぶ(上)” 佐藤優
◆ドキュメント雨宮☆革命 “3年前の夏、大阪二児置き去り死事件” 雨宮処凛 
◆大川総裁の月刊『壊』 “参院選インディーズ候補” 大川豊
◆バカ裁判傍聴記 “免許ないくせに車ドロボー” 阿曽山大噴火

5 『創』13年9・10月号 8月7日発売

◆原発とメディアの実態示す内部資料
謎の死遂げた男の資料が暴く原発マフィアのマスコミ対策  今西憲之
【凄惨な毒カレー事件から15年】 
和歌山カレー事件林眞須美死刑囚からの手紙(続) 
篠田博之
不当な逮捕から15年、52歳を迎えた独居室より  林眞須美

◆映画『甘い鞭』プロデューサーが語った
2作目のSM映画主演に挑んだ女優「壇蜜」の撮影現場 大森氏勝
◆参院選当選後の事務所でインタビュー
僕一人でなく皆で考えるそれが民主主義だ 山本太郎
◆それでもなおアナウンサーは続けたい
フジテレビを辞めて僕が告発を行った理由 長谷川豊

◆朝日「ビリオメディア」班に訊いた 平山長雄、奥山晶二郎
参院選ビッグデータ分析朝日新聞の取り組み

◇『宅間守精神鑑定書』出版をめぐって
宅間守精神鑑定医が語る「人格障害とは何か」  岡江晃
◇映画『凶悪』監督インタビュー
人間はどこまで凶悪になれるのか描きたかった   
白石和彌
◇仕事が減ってAV女優へ転身の例も
グラビアアイドル界〝冬の時代”の裏事情   渡辺則明
【新連載】マスコミタブー 皇室篇 第1回 菊のタブーとは何か 
篠田博之
人間はどこまで凶悪になれるのか描きたかった   白石和彌
◆永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談 第45回 万歳なんて知らない

<NEWS EYE>
◇安藤美姫出産報道に見る週刊誌の迷走
◇堀会長の音事協会長就任とAKB問題
◇安倍政権のネット戦略を論者が検証 

<巻頭グラビア>
【新連載】このすばらしき、ろくでもないCMプランナー 福里真一
◆風刺天国 安倍政権監視委公認「嘘発見器」/他  マッド・アマノ
◆今日のできごと “震災と文学” 柳美里
◆東京Street! “湘南と六本木” 篝一光
◆今月のカラクリ雑誌 “夏はカレーだ” 今柊二

<連載コラム>
朝日新聞を叱る 連載第2回 政治部は腐っている   川村二郎

◆タレント文化人 筆刀両断 “アントニオ猪木” 佐高信
◆言論の覚悟 “負ける強さ” 鈴木邦男
◆「こころの時代」解体新書 “ねじれ国会と「ねじれ腸」─参院選総括”香山リカ
◆極私的メディア論 「カメラを回す前」について 森達也
◆ナショナリズムという病理 “北方領土に関する東郷・パノフ論文を読み解く”佐藤優
◆ドキュメント雨宮☆革命 “ある家族の「復興」、そして参院選” 雨宮処凛
◆月刊『壊』 “アベノミクスに欠けているもの” 大川豊
◆バカ裁判傍聴記 “大学ノートをウエダに盗られ……” 阿曽山大噴火

5 『創』13年8月号 7月8日発売

◆「クローズアップ現代」が内容差し替えに
NHK放送延期事件と検察との攻防  今西憲之
◆7月20日に大阪で支援集会 和歌山カレー事件から15年 
林眞須美死刑囚からの手紙 
篠田博之
◆獄中でつづった思いを夫経由で公開
死刑確定から4年、一日も早く再審無罪を 林眞須美
◆海外でも報道されているヘイトスピーチ
遂に逮捕者も出た 嫌韓デモめぐる一触即発 安田浩一
◆性表現規制をめぐる議論またも噴出
再び急浮上した児童ポルノ法改定の動き 長岡義幸
◆沖縄の新聞は、なぜ中央の為政者から攻撃されるのか
加速する沖縄の新聞への攻撃と「メディアの罪」 渡瀬夏彦

◆96条改定案はひどすぎる 小林節×小森陽一×鈴木邦男
【座談会】自民党改憲案の中身は論外だ

◇洗脳騒動の真相を語る
洗脳騒動の発端は家族問題だった  中島知子
◇新編集長が見つからなければ廃刊
『DAYS JAPAN』新編集長公募の全経緯   広河隆一
◆永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談 第44回 慰安婦なんて知らない

<NEWS EYE>
◇「家庭内野党」で注目されるアッキーに高まるバッシング
◇“不倫騒動”矢口真理バッシングに芸能界の裏事情
◇ビッグダディ本ヒットの背景に出版社絡みの騒動が
◇『週刊現代』『週刊ポスト』高齢者の性特集にみる悲哀 

<巻頭グラビア>
◆風刺天国 “祝・高齢者エベレスト登頂成功/他”  マッド・アマノ
◆今日のできごと よしろうくんの死 柳美里
◆東京Street! “湘南の花火と富士” 篝一光
◆今月のカラクリ雑誌 “アベノミクスと雑誌” 今柊二
◆過激化するヘイトスピーチ/新大久保コリアンタウンで嫌韓デモと反対派が対峙

<連載コラム>
朝日新聞を叱る 連載第1回 文章とは呼べないコラム   川村二郎

◆タレント文化人 筆刀両断 “姜尚中” 佐高信
◆言論の覚悟 “討論の仕様” 鈴木邦男
◆「こころの時代」解体新書 “失言・暴言の心理をひもとく”香山リカ
◆極私的メディア論 なぜ戦争を煽るのか 森達也
◆ナショナリズムという病理 “村上春樹を読む(1)”佐藤優
◆ドキュメント雨宮☆革命 “脆くて壊れやすい「家族」” 雨宮処凛
◆月刊『壊』 “素粒子加速器が日本を元気にする” 大川豊
◆バカ裁判傍聴記 “耳の遠い被告人” 阿曽山大噴火

5 『創』13年7月号6月7日発売!!

特集【映画界の徹底研究】 

◆東宝/東映/松竹/ギャガ/アスミック・エース/ワーナー
 二極分化が進む映画会社の現状と戦略 道田陽一
◆フジテレビ/日本テレビ/TBS/テレビ朝日/他
  最大の製作会社テレビ局の映画事業 木村啓司
◆銀座/新宿/渋谷などの映画館をルポ
  映画館の実情は今どうなっているのか 木村啓司
気鋭の監督が語る映画論
『リアル』自分の冒険的な部分を前面に

黒沢 清
『さよなら渓谷』答の出ないものを描きたい 大森立嗣
◆【対談】『タリウム少女の毒殺日記』『選挙2』
インディペンデント映画をどう撮るか
  土屋 豊×想田和弘
【安倍政権のメディア戦略】
◆【座談会】安倍政権のメディア戦略とは
  自民党政権になってメディア戦略はどう変わったか

ノンフィクション界に深刻な影響も
【佐野眞一さん盗用問題】をめぐる背景 篠田博之
盗用の被害者が告発する 盗用問題で問われたものは何か 溝口敦
【座談会】佐野眞一さん盗用問題とノンフィクションの現状 元木昌彦×森功×今西憲之
『週刊朝日』連載で佐野さんのデータマンを務めた今西さんを含め、この問題を議論する

◇脱洗脳を手がけた認知科学者が証言
中島知子さん「洗脳」騒動の真相 苫米地英人
◇キャッチフレーズは「発信は終わらない!」 
8bitNews」で僕がやろうとしていること 堀 潤
◇不況の出版界に大旋風! 『海賊とよばれた男』『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』
ミリオンセラーふたつの文芸書の売れ方 長岡義幸

◆永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談 第43回 改憲なんて知らない

<NEWS EYE>
◆現代書林への無罪判決で問われる暴力的な捜査手法
◆安倍政権のメディア戦略とアベノミクス礼賛報道の関係
◆自殺、裏切りと波乱続き?サンミュージック会長の死

<巻頭グラビア>
◆風刺天国 共同代表いつやめるか?今でしょ!/他 マッド・アマノ
◆柳美里 今日のできごと “桜の季節と鬱”
◆東京Street! 浅草、新宿、六本木、中野 篝一光
◆女が終わるとともに『だめんず・うぉ~か~』も描けなくなった 倉田真由美

<連載コラム>
◆タレント文化人 筆刀両断 “長嶋茂雄” 佐高信
◆言論の覚悟 “ 「憲法論議」を嗤われた” 鈴木邦男
◆極私的メディア論 “でも書かねばならない” 森達也
◆ナショナリズムという病理 “橋下市長の在沖縄米兵風俗業活用奨励発言” 佐藤優
◆ドキュメント雨宮☆革命 “適度な迷惑のかけ合い” 雨宮処凛
◆月刊『壊』 “選挙“大海賊時代”到来” 大川豊
◆バカ裁判傍聴記 “怒る弁護人” 阿曽山大噴火

月刊『創』7月号で誤りがありました。

2013年5・6月合併号

5 『創』13年5・6月合併号4月6日発売!!

特集【マンガ市場の激変】

◆マンガ市場の激変 篠田博之
『ジャンプ』独走なれど他誌も健闘の少年誌
小学館が健闘する少女・女性マンガ誌
コミックス連動で戦略的展開図る青年誌
◆【座談会】二極分化が進むマンガ界の行方

  マンガ界でいま何が起きつつあるのか いしかわじゅん×南端利晴×南信長
◆「ブラックジャックによろしく」の二次利用フリー宣言後
  二次利用フリー化とマンガ界の反響 佐藤秀峰
◆講談社はじめ大手3社の本格参入で市場に変化はあるのか
  角川グループ独走のライトノベル市場 道田陽一
◆フジテレビのアニメ開発部新設、テレビ東京の海外展開…
  新たな動きも見えるTVアニメの行方 木村啓司
◆スマホの普及、アマゾンの本格参入などひとつの転機が…
  デジタルコミックめぐる新たな動き 長岡義幸

◇路線転換が噂されるニコニコ動画の内部事情
ニコニコニュース元編集長 亀松太郎
ニワンゴ代表取締役社長 杉本誠司
◇死刑執行に抗議する院内集会と生前の手紙 
  小林薫死刑囚の刑が執行された朝 篠田博之
◇秋葉原にはいまだに女子高生が林立
  一斉摘発後も懲りないJKリフレ潜入ルポ 渡辺則明
◇名古屋高裁の不当決定に特別抗告
  福井女子中学生殺人事件四半世紀を超えた冤罪との闘い 中嶋啓明

◆永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談 第42回 老化なんて知らない

<NEWS EYE>
◆元五輪体操選手・岡崎聡子さん不起訴という異例の展開
◆『週刊新潮』が吉祥寺事件容疑少年顔写真公開の波紋
◆元キャスター中西(山本)モナ芸能界復帰に垂れ込める暗雲

<巻頭グラビア>
◆風刺天国 “TPP参加と遺伝子組み換え食品/支持するのはどちら?/他” マッド・アマノ
◆柳美里 今日のできごと “他者の痛み”
◆東京Street! 春らんまんの東京 篝一光
◆今月のカラクリ雑誌 “イタリアルネサンスとダ・ヴィンチの発明” 今柊二
◆死刑執行に抗議する院内集会 安田好弘弁護士らと本誌編集長も発言

<連載コラム>
◆タレント文化人 筆刀両断 “勝間和代ら” 佐高信
◆言論の覚悟 “よいデモも、悪いデモも” 鈴木邦男
◆「こころの時代」解体新書 “柔道問題・第三者委員をつとめて” 香山リカ
◆極私的メディア論 “ジャーナリズムに求められる覚悟” 森達也
◆ナショナリズムという病理 “なぜ沖縄が『主権回復の日』に忌避反応を示すのか?” 佐藤優
◆ドキュメント雨宮☆革命 “イラク戦争と「NO NUKES」” 雨宮処凛
◆月刊『壊』 “岩手県山田町の復興とTPP” 大川豊
◆バカ裁判傍聴記 “弁護士のワンマンショー” 阿曽山大噴火


5 『創』13年4月号3月7日発売!!

特集【新聞社の徹底研究】

◆【座談会】新聞ジャーナリズムの危機とは何か
  原 壽雄×桂 敬一×藤森 研
◆SNSと紙面の連動などハイブリッド化をめざす試みが…
  朝日新聞社でさらに進む紙とデジタルの連携 篠田博之
◆部数も業績も好調、取材力も見せつけてはいるが…
  “天気晴朗”なれど 読売新聞を襲う“三角波” 丸山 昇
◆新旧分離後初の配当。真価が問われるのはこれからだ
  ホールディングス化2年、 毎日新聞の正念場 宮田敦文
◆デジタル化とともにグローバル化も進展
  電子版好調、 日経新聞の「紙と電子の複合」 木村啓司
◆今年は新憲法要綱を発表する予定…
  創刊80周年迎えた 産経新聞の今後の行方 道田陽一
◆一面トップは政治・経済という慣習を覆す紙面づくり
  独自性と地域性、 東京新聞の「特報部」化 篠田博之

◇2月1日に開催されたシンポジウムを再現
 『週刊朝日』連載中止事件と差別表現をめぐる大議論 佐野眞一×髙山文彦×篠田博之
◇『ガジェット通信』の批判に応える
 「無断引用」問題をめぐる批判に応える最初で最後の私の見解 佐野眞一
◇自ら望んでいた者への死刑執行ということの意味は…
 死刑執行! 小林薫死刑囚と金川真大死刑囚からの手紙 篠田博之
◇誤認逮捕・自白強要時の報道検証を!
 常軌を逸した劇場型だったPC遠隔操作逮捕報道 浅野健一
◇バカ裁判傍聴記スペシャル拡大版!
 PC遠隔操作逮捕騒動で取材ラッシュだった顛末 阿曽山大噴火
◆永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談    第41回 暴力なんて知らない

<NEWS EYE>
◇元五輪体操選手・岡崎聡子さん薬物逮捕事件をめぐる経緯
◇「オセロ」中島知子復帰に暗雲が垂れ込めた舞台裏事情

<巻頭グラビア>
◆風刺天国 “日米安倍保障条約/ハリウッド映画“悪夢”/他”  マッド・アマノ
◆東京Street! “揺れる街――新大久保” 篝一光
◆今月のカラクリ雑誌 “意外な雑誌で意外な人物” 今柊二
◆小林死刑囚からの手紙/摘発後も懲りないJKビジネス/他

<連載コラム>
◆タレント文化人 筆刀両断 “孫崎享” 佐高信
◆言論の覚悟 “教会で宗教体験を語る” 鈴木邦男
◆「こころの時代」解体新書 “医療は万能でも有害でもない”香山リカ
◆極私的メディア論 犯罪報道と推定無罪 森達也
◆ナショナリズムという病理 “日韓関係の闇に関する重要証言”佐藤優
◆ドキュメント雨宮☆革命 “どう思いますか、尊厳死” 雨宮処凛
◆月刊『壊』 “元金正日の料理人、金正恩と再会” 大川豊

5 『創』13年3月号2月7日発売!!

【特集・広告界の徹底研究】

◇クリエイターが語る「広告という仕事」
・佐々木宏 トヨタ自動車/サントリー/ソフトバンク 広告は企業と社会をつなぐ位置
中島信也 サントリー/キヤノン/ガスト/NTTドコモ/ホクレン 広告に市場の賑わいを
・黒須美彦 ドコモ/イオン/明光義塾/サントリー/森永製菓 出会いと再会
山崎隆明 ミライース/ヒューマントラスト/ギャツビー 広告はおもちゃになれればいい
澤本嘉光 ソフトバンク/トヨタ自動車/東京ガス 世の中の一歩先を行く広告を
福里真一 BOSS/トヨタ/マルちゃん正麺/ダイハツ いまの時代なりの夢や希望を
麻生哲朗 ディー・エヌ・エー「Mobage」 ブランドの愛嬌を作り出す
・権八成裕 earth music & ecology/サントリー/ソフトバンク 宮崎あおいの懐の深さ
箭内道彦 東京メトロ/桃屋/マガシーク 人との繋がりから生まれる広告

〈座談会〉震広告界を巻き込む構造変化 植田正也×水島久光×江草普二

◇激変!広告会社の最新事情
大型買収で話題の電通のグローバル戦略 中島 淳
経営統合10年の節目を刻む博報堂DYグループ  丸山 昇
ADKの行方占うデジタル&グローバル戦略  宮田敦文
東急エージェンシー戦略事業本部新設の狙い  近藤希実

◆【鼎談】なぜ安倍首相をネット右翼は支えるのか
  安倍政権のネット戦略とネット右翼の実態   津田大介×安田浩一×鈴木邦男
◆佐野眞一さん連載中止事件のその後
『週刊朝日』VS部落解放同盟 第1回確認糾弾会での議論 篠田博之 松岡徹
◆全国各地の関連イベントが続々中止へ
  拡大する『黒子のバスケ』脅迫騒動 昼間たかし
◆講談社を揺さぶった販売中止事件
  『ヤングマガジン』回収と児童ポルノ 本誌編集部
◆アメーバブログがガイドライン強化
  ペニオク詐欺事件とステマビジネス 本誌編集部
◆「たね蒔きの精神を残す番組を」という声に応えて
  「たね蒔きジャーナル」の後継番組発進 今西憲之
◆「今日のできごと」特別版
  『ピョンヤンの夏休み』韓国版出版とソウル訪問 柳 美里
◆永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
  第40回 戦争なんていらない

<NEWS EYE>
◆殺人の警部補は『週刊新潮』を無視したのか
◆たけしの島田洋七肩入れに吉本興業が不快感
◆アルジェリア犠牲者と内閣記者クラブ

<巻頭グラビア>
◇風刺天国 “この男の日銀総裁を阻止する会/アベノミクス医院/他” マッド・アマノ
◇東京Street! “変貌する街――東京” 篝一光
◇今月のカラクリ雑誌 “TSUTAYAで雑誌を買う” 今柊二

<連載コラム>
◇タレント文化人 “筆刀両断” 立花隆 佐高信
◇言論の覚悟 “三島事件の「陰の主役」” 鈴木邦男
◇「こころの時代」解体新書 “香山リカの本職は〈安倍批難〉か” 香山リカ
◇極私的メディア論 “アナウンス効果の加害性” 森達也
◇ナショナリズムという病理 “アルジェリア人質事件に関するロシアの見方” 佐藤優
◇ドキュメント雨宮☆革命 “加速しまくる「生活保護引き下げ」の動き” 雨宮処凛
◇月刊『壊』 “アベンジャーズ内閣” 大川豊
◇バカ裁判傍聴記 “恋してチカン” 阿曽山大噴火


5 『創』13年2月号1月7日発売!!

特集【出版社の徹底研究】

〈座談会〉植田康夫×清田義昭×松田哲夫
ベストセラーと出版界の危機的現実

◆主な雑誌が軒並み部数低落という深刻な現実
 「冬の時代」迎えた雑誌界の行方 本誌編集部
◆「ホームランプロジェクト」でミリオンセラーを狙う
  電子化と国際事業で講談社の第一歩 丸山昇
◆「日本美術全集」を社長がトップセールス
  創業90周年迎えた小学館の出版戦略 道田陽一
◆『少年ジャンプ』連載「暗殺教室」がヒット
  集英社「ジャンプ」とブランド事業 篠田博之
◆『1Q84』が文庫でも驚異的な売れ行き
  反転攻勢!新潮社のふたつの課題 長岡義幸
◆出版プロモーション部発足と『聞く力』ミリオンセラー
  文藝春秋の社内連携とミリオンセラー 中島淳
◆『GINZA』『ポパイ』が躍進!
  雑誌復調!マガジンハウスの健闘 近藤希実
◆『美ST』編集長退社後も女性誌部門は盤石
  女性誌部門が牽引する光文社の堅調 編集部
◆出版デジタル機構と“緊デジ”の現状とは
  出版デジタル機構と電子書籍の行方 植村八潮
◆提携誌がいずれも100万部超の中国女性誌市場
 『Ray』『ViVi』の中国進出 編集部

◇「嘘つき!」と袋叩きにあっている当人が激白!
 「iPS誤報」大騒動めぐる私とマスコミの応酬の舞台裏 森口尚史
◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
  第39回 有権者なんて知らない

<NEWS EYE>
◇『週刊文春』が暴いた『フライデー』スクープのやらせ疑惑
◇街宣抗議は収まったがGACKTの脱税疑惑で囁かれるXデー
◇『週刊朝日』連載中止の佐野眞一さんが『週刊ポスト』で謝罪

<巻頭グラビア>
◆風刺天国 “日本を米国に取り戻す/崩落民主党/金正恩の金” マッド・アマノ
◆柳美里の「今日のできごと」 “2012年に出版した本” 柳美里
◆東京Street! “耽美的街とJKビジネス” 篝一光
◆今月のカラクリ雑誌 “A5版のムックが好き” 今柊二

<連載コラム>
◆タレント文化人 筆刀両断 “中沢新一” 佐高信
◆言論の覚悟 “君の考えには反対だが…” 鈴木邦男
◆「こころの時代」解体新書 “安倍政権で日本の病理は重症化” 香山リカ
◆極私的メディア論 “「報道」の優先順位” 森達也
◆ナショナリズムという病理 “東京都知事選と沖縄” 佐藤優
◆ドキュメント雨宮☆革命 “もう少し優しい国へ” 雨宮処凛
◆月刊『壊』 “高齢化社会万歳の日本を目指そう” 大川豊
◆バカ裁判傍聴記 “「犯罪白書」と無期懲役”  阿曽山大噴火

5 『創』13年1月号12月7日発売!!

特集【テレビ局の徹底研究】

〈座談会〉砂川浩慶×岩崎貞明×水島宏明
ポスト地デジのテレビ界を覆うグループ化の弊害

◆経営安定、視聴率健闘のその陰で
  NHKの独り勝ちと報道系番組の劣化 小田桐誠
◆SNSとの連動など長期的に開発
  日本テレビが取り組む次世代テレビ視聴 編集部
◆視聴者の分析など基本から改革を
  TBS、原点に返り民放4位から脱却を 桧山珠美
◆こういう時こそチャンレンジをと巻き返し図る
  フジテレビ、視聴率3位で大幅改編 中島淳
◆年間視聴率で日本テレビと首位争い
  テレビ朝日躍進で視聴率競争の異変 編集部
◆従来からの視聴者を意識した編成
  原点回帰で独自色意識のテレビ東京 道田陽一

◇『週刊朝日』連載中止と差別表現をめぐる議論2  
 『週刊朝日』連載中止事件が引き起こした深刻な波紋 篠田博之
◇元日本てんかん協会常務理事として一言
 「断筆宣言」事件と『週刊朝日』事件  松友了
◇打ち切りになった連載の主旨はこうだった
 『週刊朝日』連載中止事件・今だから敢えて言う 佐野眞一
◇新聞・テレビが一斉に犯した過ちの真相は…
  尼崎事件誤写真を検証し犯罪報道の大転換を 浅野健一
〈座談会〉
「脱原発」野田総理宅デモと「黄色い電車連合」 中村みずき×河井敦×鈴木祥子

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
第38回 総選挙なんて知らない 永六輔 矢崎泰久

<NEWS EYE>
酒井法子芸能界復帰の知られざる舞台裏
週刊誌の女性器特集に介入した警視庁の思惑
岩川徹氏の上告を棄却した最高裁判決

<巻頭グラビア>
風刺天国“オザラの逆襲/呉越同舟の会/他”マッド・アマノ
柳美里「今日のできごと」 第39回 思いがけない出逢い
東京Street! 師走へ向かう街 篝一光
今月のカラクリ雑誌“50年”今柊二

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断“田中眞紀子”佐高信
言論の覚悟“ヒーローのいた時代”鈴木邦男
「こころの時代」解体新書“「救国」という軽くて重い病”香山リカ
極私的メディア論“委縮の現在進行形”森達也
ナショナリズムという病理“石原慎太郎と橋下徹”佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命“東京都知事選”雨宮処凛
月刊『壊』“今は第二の応仁の乱だ”大川豊
バカ裁判傍聴記“常習犯“デパ地下の房子””阿曽山大噴火

5 『創』12年12月号11月7日発売!!

特集【追悼!若松孝二監督】

◆「実録・連合赤軍」「キャタピラー」「11・25自決の日」
  反骨の表現者 若松監督が遺した言葉
◆40年以上もつきあったのに突然逝ってしまった
  喧嘩しながら若松孝二は映画を作った 足立正生
◆大好きだった若松監督、今どこにいるのですか
  嘘だよって言いながら現れてほしい 寺島しのぶ
◆娘としてこれから若松プロを継いでいく
  父は厳しいが尊敬すべき監督だった 尾崎宗子
◆若松映画の原風景が僕を育ててくれた
  どこかに行けそうでどこにも行けない 宮台真司
◆元『噂の眞相』編集長の沖縄からの追悼
  飲み仲間の個性派が次々と鬼籍に 岡留安則

◇橋下市長との言論戦はメディア側の完敗に
  『週刊朝日』連載中止事件と差別表現をめぐる議論 篠田博之

◇元テレビの現場にいた者として敢えて言う!
  生活保護バッシング報道とBPOを批判する 水島宏明

◇「原発とメディア」と「プロメテウスの罠」  
 朝日新聞の二つの連載が示した検証報道の意義 上丸洋一/宮﨑知巳/柴田鉄治

◇捜査や裁判のずさんさを考えると課題は山積だ  
  東電OL事件、再審開始!されどなお残された課題 今井恭平

◇攻撃を受け続けた写真家の特別手記
  ニコンサロン写真展中止事件の顛末 安世鴻

◇『アックス』と、『インパクション』の現状
  雑誌ジャーナリズムの現状を語る(4) 篠田博之

◇「脱原発文学者の会」発足座談会
  脱原発社会をめざして文学者は何をするべきか 森詠×川村湊×佐藤洋二郎×宮内勝典×山本源一×宮田昭宏

◇サントリーBOSSの宇宙人とソフトバンクの犬のお父さんのコラボ
  宇宙人ジョーンズと犬のお父さん共演の舞台裏 佐々木宏

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
 第37回 政権なんて知らない

<NEWS EYE>
紅白、レコ大の陰で芸能界大物の暗躍
「君が代強制」言及の教科書採択に圧力

<巻頭グラビア>
風刺天国  “野田絶叫マシーン/山中教授に洗濯機を/大滝秀治さん逝去” マッド・アマノ
柳美里の「今日のできごと」 “いま在る時間” 柳美里
東京street! “ハロウインの六本木/六本木化進む歌舞伎町” 篝一光
今月のカラクリ雑誌 “海外で日本の外食”  今柊二 

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断! “石原慎太郎” 佐高信
言論の覚悟 “若松孝二監督と三島事件” 鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 “平気で自分を偽る人たち” 香山リカ
ナショナリズムという病理 “在沖縄米軍基地が最大の領土問題だ” 佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 “「サンタクロースをつかまえて」” 雨宮処凛 
大川総裁の月刊『壊』 “新しくなった南相馬の公園” 大川豊
バカ裁判傍聴記 “裁判官はどっち目線?” 阿曽山大噴火

5 『創』12年11月号10月6日発売!!

【ジャーナリストの戦場での死】

◆柳美里の「今日のできごと」スペシャル版
「国際ペン大会」韓国で続いた異様な「出来事」

◆〈座談会〉佐藤和孝×野中章弘×古居みずえ
 ジャーナリスト山本美香さんの戦場での死を悼む
◆女性ジャーナリストと戦場取材
  私はなぜ戦場取材に向かうのか 玉本英子
◆官邸前抗議行動の反原発連合とは…
「反原発デモ」野田官邸にのり込んだ「11人の正体」? ミサオ・レッドウルフ
◆リスナーの存続を求める声は高まったものの…  
  MBS「たね蒔きジャーナル」打ち切りに至る舞台裏 今西憲之
◆橋下市長と長いつきあいのこの人が一刀両断
  「維新の会」橋下徹大阪市長は「哀しきヒットマン」だ 大谷昭宏

◇白夜書房のパチンコ・パチスロ雑誌が全誌休刊に
  僕がこの時期に白夜書房を辞めた理由 末井昭
◇被告不在のまま高裁で判決が…
  秋葉原事件二審判決と加藤智大被告の手記 篠田博之
◇「ブラックジャックによろしく」作家インタビュー 
  マンガの発展のために僕が投じた一石 佐藤秀峰
◇創出版30周年記念シリーズ
  雑誌ジャーナリズムの現状を語る(3) 篠田博之
◇ニューヨークタイムズ東京支局長の日本メディア論
  記者クラブの被害者は日本の記者・読者と民主主義 マーティン・ファクラー 浅野健一
◆永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談 第36回 維新なんて知らない

<巻頭グラビア>
風刺天国“露見風呂/Halloween Party/尖閣万里の長城”  マッド・アマノ
東京street!“六本木、新宿に見る国際化” 篝一光 
今月のカラクリ雑誌“都心に住む最新事情” 今柊二 
女性ジャーナリストと戦場取材 山本美香さんの死を悼む 

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断! “米倉弘昌経団連会長” 佐高信
言論の覚悟 “一水会結成40周年” 鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 “「こわれ者の祭典」10周年に思う” 香山リカ
極私的メディア論 “進む集団化と暴走する義憤” 森達也
ナショナリズムという病理 “尖閣問題とオスプレイ沖縄配備” 佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 “14歳からわかる生活保護” 雨宮処凛 
大川総裁の月刊『壊』 “ものづくりと国家” 大川豊
バカ裁判傍聴記 “謎が多い被告人の話” 阿曽山大噴火


5 『創』12年9・10月合併号8月7日発売!!

【脱原発デモとメディア】

◆市民カンパでデモの空撮など前代未聞の事態も
拡大する脱原発のうねりはメディアをも揺さぶっている 本誌編集部

◆執筆者の松田賢弥氏にインタビュー
小沢一郎妻の「離縁状」「陰謀説」を追う 本誌編集部

◆実売部数も大幅伸長…
『週刊文春』スクープ連発の内部事情と反響 本誌編集部

◆創出版30周年記念シリーズ
雑誌ジャーナリズムの現状を語る(2) 篠田博之

◆東電に対して受刑者が賠償請求も
出所した元受刑者が語った「3・11後の福島刑務所」 福島刑務所元受刑者

◆この人抜きに関西のテレビは成り立たない!?
“視聴率男”橋下徹・大阪市長とマスメディアの攻防 今西憲之

◇デヴィ夫人のブログにも削除要請が
「いじめ自殺」加害少年を実名暴露したネットの騒動 渋井哲也

◇編成制作局長に直撃インタビュー
テレビ朝日が三冠王!歴史的異変の背後事情 本誌編集部

◇事件を追った『どん底』著者インタビュー
部落解放運動に衝撃与えた「差別ハガキ」自作自演事件 髙山文彦

◇映画『希望の国』監督インタビュー
私の中では終わっていない原発の問題 園子温

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談 第35回 原発なんていらない

<NEWS EYE>
『週刊ポスト』元編集者の薬物裁判
林眞須美死刑囚が野田総理に直訴
三才ブックス社員逮捕事件の背景

<巻頭グラビア>
風刺天国 “ミッキーパンダーランド/2020東京五輪” マッド・アマノ
柳美里の「今日のできごと」 “死者を想う” 柳美里
東京Street! “2012年夏の東京” 篝一光
今月のカラクリ雑誌 “デパートで買い物” 今柊二
「袴田事件」再審へ大詰め!/市民カンパが支えた空撮写真

<連載コラム>
タレント文化人 筆刀両断! “勝栄二郎財務次官” 佐高信
言論の覚悟 “漫画の力” 鈴木邦男
「こころの時代」解体新書 “なぜ私は嫌われるのか” 香山リカ
極私的メディア論 “不謹慎という同調圧力” 森達也
ナショナリズムという病理 “オスプレイ問題と沖縄差別” 佐藤優
ドキュメント雨宮☆革命 “紫陽花革命、始まる” 雨宮処凛 
大川総裁の月刊『壊』 “熊本阿蘇の災害に見る植物の力” 大川豊
バカ裁判傍聴記 “出しっぱなしで逮捕” 阿曽山大噴火

5 『創』12年8月号7月7日発売!!

【ジャーナリズムの現状】

◆創出版30周年記念パーティーでの発言を再現!
雑誌ジャーナリズムの現状を語る 篠田博之

◆「清武問題」は既に新たな局面に入っている
「清武憎し」の読売が生み出している危ない事態 本誌編集部

◆巨象に挑んだ「清武の乱」当事者が語った    
社会部記者に踏み絵を踏ませる読売のやり方は問題だ 清武英利

◆裁判所の決定で急きょ写真展は開催に
ニコンサロン慰安婦写真展中止事件のその後 篠田博之

◆やっと結実した15年の無実の訴え
東電OL事件再審開始決定! ゴビンダさん、18年ぶりの帰国 今井恭平

17年前と同じマスコミの過熱報道が始まった。
オウム事件は何を教訓に残し、麻原元教祖への刑の執行はどうなるのか。
◆【対談】オウムをめぐる現実と麻原元教祖の死刑執行 森達也×青木理


◇「反原発」40年の視点からのメディア批判
原子力ムラに立ち向かうためジャーナリストはゲリラたれ 小出裕章

◇がんと闘いながら最期に何を訴えたのか
最期まで東電と闘った日隅一雄さんを悼む 木野龍逸

枚方市「談合汚職」報道日経新聞敗訴で問われたもの 今西憲之

◇映画「死刑弁護人」「ニッポンの嘘」相次ぎ公開
2つのドキュメンタリー映画が映し出す日本のいま 本誌編集部

【異色対談】グリーンアクティブが目指す「右でも左でもないものを」 中沢新一×鈴木邦男

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談 第34回 AKB48なんて知らない

<巻頭グラビア>
◇風刺天国“EXIT/不吉なマスコット/東電OL殺人事件の闇”マッド・アマノ
◇今日のできごと“初の対談集、出ます。”柳美里
◇東京Street!“少女漂流――AKB化する風俗街”篝一光
◇今月のカラクリ雑誌“男の旅と女の旅”今柊二
◇6月18日開催!創出版30周年記念 雑誌ジャーナリズムを語る会

<連載コラム>
◇タレント文化人“筆刀両断! 野田佳彦”佐高信
◇言論の覚悟“死刑について話し合った”鈴木邦男
◇「こころの時代」解体新書“ソーシャルメディアは今すぐやめなさい?”香山リカ
◇ナショナリズムという病理“ロスカボス日露首脳会談の失敗に気づかない外務官僚”佐藤優
◇ドキュメント雨宮☆革命“大飯原発再稼働で、みんなの怒りに火がついた!”雨宮処凛
◇大川総裁の月刊『壊』“政局戦国時代、仙谷BASARA!”大川豊
◇バカ裁判傍聴記“裁判官の大説教”阿曽山大噴火

5 『創』12年7月合併号6月7日発売!!

【特集・映画界の徹底研究】

〈座談会〉格差拡大!日本映画界はどこへ行く 中山治美×金澤誠×石飛徳樹

◆東宝、東映、松竹、ワーナーなど各社の戦略は
二極分化する映画会社の現状と戦略 道田陽一
◆日本テレビ、TBS、フジ、テレ朝など各局の現状
節目を迎えたテレビ各局の映画事業 渡邉一樹
◆シネカノンの破綻からSUMOMOの発進へ
独立系映画会社としての躓きと再生 李鳳宇
◆復帰後てがけた「ムカデ人間」がヒット!
自己破産からの再起と映画買付 叶井俊太郎

◆監督が語る「話題の映画」
『ヘルタースケルター』写真を撮ることと映画を撮ること 蜷川実花
『夢売るふたり』“女というもの”をやってみた 西川美和
『るろうに剣心』テレビから映画へ転進後初の作品 大友啓史
『苦役列車』濃いキャラクターが織りなす青春物語 山下敦弘
『11・25自決の日』独自の視点で描いた三島由紀夫 若松孝二
『MY HOUSE』路上生活自体が現代への批評だ 堤幸彦

[対談]震災・原発をめぐる日常と非日常 岩井俊二×柳美里

◇一部始終を彼らは同時中継していた
「在特会」ロート製薬強要逮捕事件の背後事情 安田浩一
◇増税賛成の紙面の裏では新聞代の非課税要求
消費増税推進唱える新聞界の「裏取引き」疑惑を探る 本間誠也
◇『つくりごと』著者がつづる出版への思い
裁判の闇を知ってほしくて私は書いた 大熊一夫

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談 第33回 がんなんて知らない

<NEWS EYE>
慰安婦問題をめぐる写真展 突如中止の波紋
読売新聞による七つ森書館の「出版妨害」裁判
「秘密保全法案」めぐる情報隠しが次々と発覚

<巻頭グラビア>
◇風刺天国 “原発のカラクリ/サヨナラ、ジョン・レノン/他” マッド・アマノ
◇今月のカラクリ雑誌 “読み込んでしまう雑誌” 今柊二
◇東京Street! “スカイツリーと浅草” 篝一光

<連載コラム>
◇タレント文化人 “筆刀両断! ビートたけし” 佐高信
◇言論の覚悟 “革命歌・国歌・君が代” 鈴木邦男
◇「こころの時代」解体新書 “秘密漏示罪が確定した精神科医の倫理 香山リカ
◇極私的メディア論 “集合無意識的な危機意識 森達也
◇ナショナリズムという病理 “プーチンが進める帝国主義政策のイデオロギー” 佐藤優
◇ドキュメント雨宮☆革命 “42年ぶりの「原発ゼロ」と連合赤軍事件40年” 雨宮処凛
◇月刊『壊』 “福島に助けてもらう復興支援” 大川豊
◇バカ裁判傍聴記 “カッコ悪い裁判官” 阿曽山大噴火

5 『創』12年5・6月合併号4月7日発売!!

【特集・マンガ市場の変貌】

◆【総論】マンガ市場の変貌 篠田博之
◆コミックスは前人未到の累計2億5000万冊に
『ONE PIIECE』快進撃と『少年ジャンプ』
◆小学館独り勝ちの幼年誌市場に集英社が参入
  『コロコロコミック』VS『最強ジャンプ』
◆少女・女性系コミックスで小学館がトップに
  『僕等がいた』小学館の少女系健闘
◆基幹誌のほかに増刊・別冊を次々と…
各社とも再編進む青年コミック誌
◆『テルマエ・ロマエ』『宇宙兄弟』など大作続々
映像化がコミックスを押し上げる

◆講談社、集英社など大手も相次いで参入
角川が席巻するライトノベル市場 道田陽一

◆活況呈するも未来は明るいとは限らない……
深夜が主戦場、TVアニメの現状 渡邉一樹

◆講談社、小学館、集英社の取り組みを探る
デジタルコミックの行方はどうなる!? 長岡義幸

 

◇絞首刑判決を是とする報道への疑問
最高裁判決後、「命と絆が大事」と光市母子事件の元少年は語った 浅野健一ちら見する

◇吉本隆明さん追悼記
思想家・吉本隆明さんがいなくなった切なさ 大塚英志

◇傍聴に通った女性が木嶋裁判とは何なのか語る
木嶋佳苗被告の「性」と私たち女性の「性」 北原みのり

◇無期懲役判決に即日控訴
マツダ無差別殺傷事件・引寺利明被告からの手紙(下) 引寺利明

求刑が死刑でなかったことに筆者自身が驚いた。この裁判は茶番だ!そう叫んでワシは法廷を後にした

◇控訴審がこの3月から始まった……
あの一斉逮捕から4年!「ビデ倫」事件のその後 本橋信宏

◇なぜ双葉病院院長は「逃亡犯」にされたのか 森功

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
32回 がれきなんて知らない

<NEWS EYE>

◇朝日vs読売戦争さなかに気になる話
◇「オセロ」中島騒動とは何だったのか

<巻頭グラビア>

◇風刺天国 “迷走する「踏み絵軍団」/東京スパイツリー/他” マッド・アマノ
◇柳美里の「今日のできごと “節目の年” 柳美里
◇東京Street! “変貌する街――新宿、渋谷” 篝一光
◇今月のカラクリ雑誌 “あの頃の日本” 今柊二

<連載コラム>

◇タレント文化人 筆刀両断! “吉本隆明”佐高信
◇言論の覚悟“左右ではなく、前へ進む”鈴木邦男
◇「こころの時代」解体新書 “木嶋裁判傍聴記―裁かれるネットと女の本音” 香山リカ
◇極私的メディア論“あえて再度反論する” 森達也  
◇ナショナリズムという病理 “北方領土問題に関するプーチン発言を歪曲する袴田茂樹青山学院大学教授” 佐藤優
◇ドキュメント雨宮☆革命 “シカゴで迎えた311一周年” 雨宮処凛
◇大川総裁の月刊『壊』 “震災から一年 気仙沼のパワー” 大川豊
◇バカ裁判傍聴記 “考えてなかったのかよ!” 阿曽山大噴火

5 『創』12年4月号3月7日発売!!

【特集・新聞社の徹底研究】

◆〈座談会〉
危機に瀕した新聞界の再生は可能か 原壽雄×桂敬一×長谷川幸洋×高田昌幸

◆昨年スタートした朝日新聞デジタルの現状と行方は
朝日新聞社のめざす紙とネットの連動 篠田博之
◆昨年、震災で一時1千万部を割ったが11月には復興
読売新聞社が掲げた「1千万部」の旗印 丸山昇
◆ホールディングス制など大きな改革が進む
140周年毎日新聞のデジタル新媒体 宮田敦文
◆海外へ向けての情報発信など新たな取り組みも
電子版3年目、日経新聞社の取り組み 渡邉一樹
◆サンスポの「韓Fun」など大成功の事例も
反転攻勢なるか産経新聞社の多様な試み 道田陽一
◆3・11以後、独自の紙面で評価が高まる
新聞界のゲリラ集団、東京新聞特報部 篠田博之

◇5年にわたって取材を続けた思いを綴る
光市母子殺害事件最高裁判決が葬ったもの 綿井健陽
◇遂に1審判決!被告本人がつづった心情とは…
  マツダ無差別殺傷事件・引寺利明被告からの手紙(上)
◇裁判で何が明らかになったのか……ちら見する
  一審不当判決! 今後も続く東京都教委との闘い 土肥信雄
◇〈対談〉
  四分五裂!右派論壇での皇位継承問題と原発論争 小林よしのり×鈴木邦男
◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
31回 全快なんて知らない

◇柳美里の「今日のできごと」 “福島” 柳美里
◇「こころの時代」解体新書 “あまりに危険な脳科学” 香山リカ

<NEWS EYE>
◇本誌全号記事の激震でプレジデント社社長退任表明
◇「AKB48」スキャンダル 芸能マスコミ自主規制騒動

<巻頭グラビア>
◇風刺天国 “Henoko Yes or No?/うるせぇ奴は消せ/他” マッド・アマノ
◇東京Street! “新宿、渋谷、六本木ーー変貌する街” 篝一光
◇今月のカラクリ雑誌 “好きなものを誌面で一覧する” 今柊二
◇福島第一原発敷地内取材がネットメディアに初めて許可された

<連載コラム>
◇タレント文化人 筆刀両断! “堺屋太一” 佐高信
◇言論の覚悟 “「日の丸」戦争” 鈴木邦男
◇極私的メディア論 “誘導される民意” 森達也  
◇ナショナリズムという病理 “鈴木宗男事件十周年に寄せてJR総連と私” 佐藤優 
◇ドキュメント雨宮☆革命 “福島で見た現実” 雨宮処凛
◇大川総裁の月刊『壊』 “福島第一原発から20キロ圏内の牧場” 大川豊
◇バカ裁判傍聴記 “感情的な検察官” 阿曽山大噴火

5 『創』12年3月号2月7日発売!!

【特集・広告界の徹底研究】

◇クリエイターが語る「広告という仕事」
・佐々木宏 サントリー/グリコ/トヨタ/ソフトバンク 震災後の広告
・中島信也
 サントリー伊右衛門/NTTドコモ CMはないと寂しい
・黒須美彦
 モバゲー/ サントリー-196゚c /金麦/森永 女子モノCM
・山崎隆明
 宝くじ/キンチョー/タマホーム / リクルート 広告屋としての覚悟
・澤本嘉光
 ソフトバンク/トヨタ/東京ガス TVCMとWeb
福里真一 宇宙人ジョーンズ / 贅沢微糖/ダイハツ CMは「いま」を描けるBOSS
・麻生哲朗
 カロリーメイト/NTTドコモ 夢中の、途中に。
・権八成裕
 Doleマン/ サントリー-196゚c /ソフトバンク もっと悲しもうって思った…
・箭内道彦
 東京メトロ/ゼクシィ/ダンロップ/競輪 福島を広告した1年

〈座談会〉震災で問われた広告業界の「公共性」 植田正也×水島久光×江草普二

◇激変!広告会社の最新事情
広告界の巨人・電通の新たな海外戦略 渡邉一樹
博報堂DYグループの新展開 丸山昇ちら見する
ADKのデジタル&海外展開 宮田敦文
東急エージェンシーの新ビジョン 編集部

◇震災直後に高い評価を得たCMはどのように実現したか
大震災と「歌のリレー」CM 佐々木宏

◆〈対談〉死と性、そして家族
  連合赤軍事件40周年と震災後1年 柳美里×山本直樹
◆原発報道における惨状を見かねて「ジャーナリスト休業」を宣言した上杉さんの今後は
 「ジャーナリスト休業」後も続く記者クラブメディアとの闘い 上杉隆
◆ビジネス出版社の知られざる内部事情
  プレジデント社を襲ったふたつの衝撃 本誌編集部
◆広島刑務所脱走事件の衝撃
  脱走事件で注目される刑務所の内部事情 尾塚野形

◇永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
30回 入院なんて知らない

<巻頭グラビア>
◇風刺天国 “我が日本は座礁させません。/福島最後の晩餐/他” マッド・アマノ
◇東京Street! “新宿、渋谷、六本木―喧噪と静寂” 篝一光
◇今月のカラクリ雑誌 “毎年の定番と世代の定番” 今柊二

<連載コラム>
◇タレント文化人 “筆刀両断! 東京電力代表取締役” 佐高信
◇言論の覚悟 “連合赤軍40年” 鈴木邦男
◇「こころの時代」解体新書 “拝啓 橋下徹さま” 香山リカ
◇極私的メディア論 “議論以前の二人” 森達也
◇ナショナリズムという病理 “『父・金正日と私 金正男独占告白』に対するロシアの反応” 佐藤優
◇ドキュメント雨宮☆革命 “原発事故で問われる国際感覚” 雨宮処凛
◇大川総裁の月刊『壊』 “「増税、承知しました」” 大川豊
◇バカ裁判傍聴記 “パチンコ玉裁判” 阿曽山大噴火

5 『創』12年2月号1月7日発売!!

【特集・出版社の徹底研究件】

〈座談会〉一極集中化が進む出版界の行方 植田康夫×清田義昭×松田哲夫
◇デジタルや国際化で新たな取り組み
  社長交替で加速する講談社の新路線 丸山昇
◇『謎解きは~』がミリオンセラーに
  文芸書ヒット続出で小学館に勢い 久保隆志
◇『最強ジャンプ』で幼年誌市場に斬り込み
  ジャンプブランドで集英社の攻勢 篠田博之
◇後半「まほかる」ブームで明るさも
  “厳冬”新潮社の反転攻勢への準備 長岡義幸
◇文芸書は健闘、『文藝春秋』も話題に
  書籍・雑誌ともに文藝春秋の堅調 渡邉一樹
◇コストカットだけでなく売上増も達成
  光文社、女性誌好調で黒字に転化 宮田敦文
◇雑誌ブランドを活かしたムックを連発
  マガジンハウスの新たな取り組み 篠田博之

◆主犯・松永被告の死刑判決と運命を二分
  北九州連続監禁殺害事件緒方純子被告からの手紙 豊田正義
緒方純子被告から本紙編集部に届いた手紙

◆琉球新報「非公式オフレコ」報道から学べ
“オフレコ破り”批判の大問題 田中防衛局長暴言報道の検証 浅野健一ちら見する

◆検察が塀の中にも影響力を行使?
  鈴木宗男氏の仮釈放に影落とす検察の存在 今西憲之

◆永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
  第29回 病人なんて知らない

<NEWS EYE>
◆千葉日報記者の警察への腕章貸与をめぐる議論
◆週刊誌の雅子妃叩きに東宮医師団反論の波紋

<巻頭グラビア>
◇風刺天国“通天党/私は食道ガンです/喪明けのスカット”マッド・アマノ
◇今日のできごと“震災後”柳美里
◇東京Street!“渋谷・新宿―ー師走の賑わい”篝一光
◇今月のカラクリ雑誌“手帳、カレンダー問題”今柊二
◇渡辺文樹監督VS公安の攻防 上映会前夜に家宅捜索も!

<連載コラム>
◇タレント文化人 筆刀両断!“渡邉恒雄”佐高信
◇言論の覚悟“42年目の「三島超え」”鈴木邦男
◇「こころの時代」解体新書“雅子妃と「新型うつ」・再考”香山リカ
◇ナショナリズムという病理“防衛官僚の抵抗を押え込んだ総理官邸”佐藤優
◇ドキュメント雨宮☆革命“変革の1年になる予感”雨宮処凛
◇大川総裁の月刊『壊』“2012年のキーワードは『選ぶ』だ!”大川豊
◇バカ裁判傍聴記“ケータイで盗撮”阿曽山大噴火

5 『創』12年1月号12月7日発売!!

【特集・テレビ局の徹底研究件】

〈座談会〉震災・原発報道と「テレビ離れ」 服部孝章×砂川浩慶×岩崎貞明

◇「公共放送とは何か」の議論が不十分
  NHKが直面する「3つの難問」小田桐誠
◇コアターゲット理論でフジテレビを猛追
  日本テレビの視聴率上昇をもたらした戦略 編集部
◇長寿ドラマが終了、新バラエティも定着せず
  TBSの急務”視聴率4位局定着”からの脱却 小池正春
◇視聴率競争ではトップを保つも
  フジテレビ、楽観は許されぬ現実 渡邉一樹
◇23時台の強さをプライムへ結びつけられるか
  テレビ朝日が狙う「2013年プライム首位」 宮田敦文
◇経済・アニメなど、強い分野に注力
  テレビ東京の試行錯誤と原点回帰 道田陽一

◆警察は書籍販売が「広告」にあたると判断
  薬事法違反容疑で強制捜査「現代書林」逮捕事件の行方 篠田博之
◆震災後の母の自殺を悲しむ娘の告白
「エホバの証人」を信じた母はなぜ死んだのか 利恵/米本和広
◆11月10日、ついに再審請求……
  戦後三大謀略事件のひとつ「三鷹事件」の再審開始を! 高見澤昭治
◆事件当時逮捕された男性に接触ちら見する
  帝京大集団レイプ事件被害女性の告白(続)

◆永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談
  番外編・骨折なんて知らない

<NEWS EYE>
◆フリー記者を排除した福島原発敷地内公開のトホホな現実
◆石川遼選手のプライバシー報道めぐり警察絡みの騒動   
◆巨人軍「清武の乱」が浮き彫りにしたマスディアの異常

<巻頭グラビア>
◆風刺天国 がんばれ読売虚人軍/米中反目は“八百長”だ/他 マッド・アマノ
◆東京Street! 大久保―もうひとつの貌 篝一光
◆今日のできごと この夏の病(続) 柳美里
◆今月のカラクリ雑誌 毎年の定番と世代の定番 今柊二
◆東電OL事件現場はまるで異次元/「三鷹事件」再審請求!

<連載コラム>
◇タレント文化人 筆刀両断! 五木寛之 佐高信
◇言論の覚悟 革命家の矜持 鈴木邦男
◇「こころの時代」解体新書 私はなぜ平松氏を応援したのか… 香山リカ
◇極私的メディア論 明らかな作為 森達也
◇ナショナリズムという病理 北方領土交渉をめぐる袴田茂樹青山学院大学教授の謀略 佐藤優
◇ドキュメント雨宮☆革命 3・11後、初めての福島 雨宮処凛
◇大川総裁の月刊『壊』 オキュパイを知っているか 大川豊
◇バカ裁判傍聴記 空き巣?わいせつ? いいえ盗撮です 阿曽山大噴火