トップ> 月刊「創」ブログ > 鈴木邦男さん新刊発売!20日にトーク&サイン会

月刊「創」ブログ

鈴木邦男さん新刊発売!20日にトーク&サイン会

|

鈴木邦男さんの新刊『言論の覚悟 脱右翼篇』発売を記念して武田砂鉄さんとの記念トークが20日に行われます。

9月20日(水)18時半開場、19時開会、20時半終了予定。

座席を確保するには下記予約フォームより予約お願いします。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=e8e3565d497e0457

『言論の覚悟 脱右翼篇』刊行記念トーク&サイン会

出演:鈴木邦男×武田砂鉄

 

東京堂ホール(神保町、東京堂書店6階)

http://www.tokyodo-web.co.jp/hall/

入場料1000円。

当日は武田さんの本もサイン会あり。

 


原論の覚悟・脱右翼編.jpg

 

カテゴリ

日野不倫殺人事件の24年目の現実

1993年12月、日野市のアパートが放火され、子ども2人が焼死した。逮捕された北村有紀恵さんは無期懲役の判決を受け、服役中だ。その彼女の置かれた現実を通して贖罪について考える。
200円(税込)

2017年10月号 特集【「安倍一強」の崩壊】【相模原殺傷事件】


試し読み

ご購入はこちら

紙版

電子版

特集1【「安倍一強」の崩壊】

◆〈対談〉今だから話せる加計学園問題の舞台裏!
「文科省の乱」が暴いた権力とメディアの関係 ......前川喜平×寺脇研

◆謎が残る稲田辞任の裏側とは
稲田朋美前防衛相辞任と「日報隠し」の深層......半田滋

◆益川敏英・京都産業大学教授インタビュー
ノーベル賞・益川教授が語る「安倍政権は一線を超えた」......浅野健一


特集2【相模原殺傷事件】

◆獄中からの手紙と接見報告
「今『アンネの日記』を読んでます」植松被告は面会室でそう語った......篠田博之

◆「新日本秩序」と題されたその文書は...
植松聖被告がしたためた「獄中ノート」の中身

◇週刊誌の不倫報道を考える
不倫スキャンダル報道と「妻」の立ち位置......本誌編集部

◇映画『三度目の殺人』監督インタビュー
人が人を裁くことは可能なのか問うてみようと思った......是枝裕和

◇『米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー』
TBSが取り組んだドキュメンタリー映画......佐古忠彦