月刊『創』(つくる)2006年


創出版ホーム
 

※「創」ご注文はこちらをクリック


『創』2006年1月号

テレビ局の徹底研究

●〈座談会〉大揺れ!放送界に問われたものは何だったのか
                       ばばこういち×服部孝章×川島正
●NHKの真の「再生」とは何なのか  横田一
●無冠の日本テレビが「総合優勝」を狙う!?  丸山昇
●楽天騒動TBSに「朝ズバッ!」の光明  小池正春
●三冠王連覇へ 好調フジテレビの次の一手  清水富美子
●視聴率上昇! テレビ朝日の新たな挑戦  篠田博之
●テレビ東京が掲げる「個性」とは何か  伊藤隆紹

●「タリウム」少女はなぜ母親を殺そうとしたのか  香山リカ
●連続幼女殺害事件・宮崎勤被告が手紙に綴った「幻聴」の中身
                                 宮崎勤
● 和歌山カレー事件被告獄中手記 第5弾
 『フォーカス』肖像権訴訟で最高裁判決を聞いて思うこと
                                 林眞須美
●北朝鮮帰国騒動で封印された北川和美さんへの公調スパイ工作
                                 野田敬生
●NHK記者放火事件で逮捕の衝撃 個人の問題と片づけてよいのか                              浅野健一
●マンガ界を揺さぶった講談社人気マンガ家盗用騒動
                                 青井輪廻

●名誉毀損で逮捕勾留された鹿砦社代表の獄中手記
 苦しき今を、今を生き抜け―5カ月に及ぶ長期勾留生活

                                 松岡利康
■NEWS EYE
●異能の作家・見沢知廉さんの「しのぶ会」に集まった人々
●鬼畜AVバッキー関係者に実刑判決!今後会長の責任は

<不定期連載>
◆探りながらいってみよう 四谷で会ってみた・後編 山本直樹

<連載コラム>

◆おい、ブッシュ・小泉、いい加減にせんかい! マッド・アマノ
◆タレント文化人 筆刀両断! 
「小池百合子」  佐高信
◆言論の覚悟 
アムネスティで講演  鈴木邦男
◆「非国民」のすすめ 
完成した戦争協力体制  斎藤貴男
◆極私的メディア論  
メディアは天皇制に似ている  森達也
◆今月のカラクリ雑誌 
ビッグコミックオリジナル編2  今柊二
◆新世紀オタク清談 
オタクの老後問題  唐沢俊一×岡田斗司夫
◆ニッポン欲望列島
 運は、あるか?  本橋信宏
◆大川前総裁の月刊『壊(こわす)』
 毒殺少女の胸のウチ  大川豊

 

『創』2006年2月号

出版界の徹底研究

●〈座談会〉ネット発ヒット続出! 出版界はどこへ行く
                    植田康夫×清田義昭×佐野眞一
●巨艦・講談社が迅速思考で砕氷脱出狙う  丸山昇
●小学館『ポスト』再建とデジタル参入  久保隆志
●集英社を支えるコミックスの絶好調  小池正春
●新書好調!光文社のカッパからの転身  篠田博之
●新潮社、話題をさらう次の一手は?  長岡義幸
●老舗文芸出版社・文藝春秋の矜持  篠田博之
●堅調マガジンハウスの今後の課題  久保友美子
●書店業界はどう変わるのか  長岡義幸

●実の娘が面会室で見たオウム・麻原元教祖
                       麻原元教祖二女・三女
●奈良女児殺害・小林薫被告獄中手記
 「性犯罪はなぜなくならないのか」
● 奥田瑛二が映画「るにん」製作への熱い思いを語った!
                     インタビュアー 若月祐二
■NEWS EYE
●立川ビラ裁判逆転有罪、JR総連家宅捜索と公安の逆襲
●地方紙・下野新聞社で労使激突!一時は騒乱状況も!?
●著名マンガ家の色紙がヤフーオークションに大量出品の謎

<連載コラム>
◆「こころの時代」解体新書 5歳になったピーターパン  香山リカ
◆裸という仕事 やった!初のプロレス自主興行  チョコボール向井
◆大川前総裁の月刊『壊(こわす)』 小学生があぶない!  大川豊
◆おい、ブッシュ・小泉いい加減にせんかい! マッド・アマノ
◆タレント文化人 筆刀両断!
 「三木谷浩史」  佐高信
◆言論の覚悟 
 私の柔侠伝  鈴木邦男
◆「非国民」のすすめ  
肩の力を抜いた日本を 斎藤貴男
◆極私的メディア論  
麻原彰晃を壊した社会  森達也
◆今月のカラクリ雑誌
 力石徹ペーパーフィギュア  今柊二
◆新世紀オタク清談
  マンガと評論  唐沢俊一×岡田斗司夫

 

『創』2006年3月号

広告界の徹底研究

●<座談会>ネットは広告界をどう変えるのか
             正木鞆彦×植田正也×伊藤洋子
●<現役広告マン匿名座談会>格差拡大!広告界の現場の実態
●ガリバー電通が目論むさらなる領土拡大  横田一
●博報堂DYグループに見る経営統合効果  丸山昇
●“360度コミュニケーション”ADKの戦略  小池正春
●東急エージェンシー“原点回帰”経営へ  小池正春
●<広告クリエイター座談会>クリエイターに今求められているもの             中島信也×箭内道彦×権八成裕×手島領
●<かつて電通を退社したクリエイターの提言>
  「電通が変わらないと日本の広告は変わらない」 小田桐昭
●<クリエイターが語る広告という仕事>
  黒須美彦/田中徹/仲畑高志/岩本恭明/山崎隆明/澤本嘉光
  /権八成裕/箭内道彦/松尾卓哉/荒木伸二/中島信也

●宮崎勤元被告がつづった最高裁死刑判決への感想
●宮崎勤事件が精神医学会界に残した課題  香山リカ
●奈良女児殺害事件被告の獄中手記第2段  小林薫

  「わたしが取り調べで述べていない少女殺害をめぐる真相」

●インリンからレイザーラモンHGまで
   芸能人ブログをめぐる事件簿  青井輪廻


■NEWS EYE
●和歌山カレー事件最高裁へ向けて安田好弘弁護人が語った弁護方針
●麻原オウム元教祖の訴訟能力をめぐる混迷で野田正彰精神科医の発言
●名誉毀損で異例の長期勾留続いた鹿砦社・松岡利康代表が遂に保釈

<連載コラム>
◆極私的メディア論 拉致問題をめぐるメディアの機能不全  森達也
◆おい、ブッシュ・小泉いい加減にせんかい! マッド・アマノ
◆タレント文化人 筆刀両断! 「養老孟司」  佐高信
◆言論の覚悟 
 転ぶ人・斃れる人  鈴木邦男
◆「非国民」のすすめ
 大経大学生逮捕事件  斎藤貴男
◆今月のカラクリ雑誌
 3大漫画誌ふろく比べ!  今柊二
◆新世紀オタク清談
  マンガと評論(続)  唐沢俊一×岡田斗司夫
◆ニッポン欲望列島
 人妻はAVをめざす。  本橋信宏
◆大川前総裁の月刊『壊(こわす)』 反戦ストリッパーの死  大川豊



『創』2006年4月号

新聞社
の徹底研究

●〈座談会〉“曲がり角”新聞界は今後どこへ向かうのか
       原壽雄×桂敬一×飯室勝彦×服部孝章
●「ジャーナリズム宣言」朝日新聞の行方  篠田博之
●読売新聞がめざす「総合メディア集団」  丸山昇
●苦境新聞界でどうなる毎日新聞の踏張り  長岡義幸
●業績好調なれど日経新聞の新たな火種  岩田薫
●産経新聞デジタル事業新規参入の勝算  松井克明
●〈座談会〉新聞社の現場で、いま何が起きているのか
            北村肇×辰濃哲郎×美浦克教

●宮崎勤死刑囚から届いた最後の手紙
●奈良女児殺害事件被告の獄中手記第3弾
 「宮崎勤死刑囚と同じように私も父親が憎かった」 小林薫
●PJニュース編集長の特別手記
 ライブドアが試みた市民参加型ジャーナリズム  小田光康
●鬼畜系AV会社バッキーのカリスマ会長が遂に逮捕!  芦屋 樹
●神戸拘置所における被告人の奇怪な事故死  尾塚野 形


<連載コラム>
◆「こころの時代」解体新書 考えるのが面倒だから解離する私たち 香山リカ
◆極私的メディア論 ライブドア事件をめぐる二項対立  森達也
◆大川前総裁の月刊『壊(こわす)』 オレもライブドアの株主だ  大川豊
◆おい、ブッシュ・小泉いい加減にせんかい! マッド・アマノ
◆タレント文化人 筆刀両断!
 「五木寛之」  佐高信
◆言論の覚悟 
 天壌無窮  鈴木邦男
◆「非国民」のすすめ
 ゴミ以下の政治  斎藤貴男
◆今月のカラクリ雑誌
 「生きている」付録  今柊二
◆新世紀オタク清談
  オタクとおカネ  唐沢俊一×岡田斗司夫
◆ニッポン欲望列島
 エロ本業界の苦境  本橋信宏
◆裸という仕事
 AV男優派遣業  チョコボール向井

 

『創』2006年5月号

■いま話題の、この出版社

●角川グループがめざす総合メディア企業  久保隆志
●日経BP社のネット事業と『リアルシンプル』   伊藤隆紹
●幻冬舎『ゲーテ』創刊で狙う「第6の奇跡」  長岡義幸
●快進撃!ポプラ社のカリスマ社長の次の手  住吉俊彦
●扶桑社で待望の文芸書ミリオンセラー  丸山昇
●白夜書房を支えるパチンコ・パチスロ雑誌  長岡義幸
●新潮新書『国家の品格』の売れ方  三重博一

●奈良女児殺害事件の裁判と「人格障害」「小児性愛」の鑑定 小林薫
                                      
●「新しい歴史教科書をつくる会」泥沼内紛で産経も見切り!?  川島雄二
●「きっこの日記」めぐる謎とブログ界の裏事情  野田敬生
●オウム麻原裁判の混迷と訴訟能力めぐる精神鑑定  本誌編集部
●韓流ブームの裏で続いたトンデモ騒動の一部始終  七瀬恭一郎

<不定期連載>
◆探りながらいってみよう 赤軍派・塩見孝也元議長に会った 山本直樹

■NEWS EYE

●「朝まで生テレビ」20周年と日下プロデューサーをしのぶ会
●NHK番組改変裁判で永田浩三プロデューサーの衝撃証言
●本誌記事『ジパング』に収録!かわぐちかいじさん漫画賞受賞
●「平成の治安維持法」共謀罪をめぐる攻防戦がいよいよ正念場


<連載コラム>
◆「こころの時代」解体新書 うつ病こそ最大の国益損失? 香山リカ
◆「非国民」のすすめ 石原都知事の「暴言」の中身 斎藤貴男
◆極私的メディア論 市場原理という「怪物」 読売の連載を読んで 森達也
◆おい、ブッシュ・小泉いい加減にせんかい! マッド・アマノ
◆タレント文化人 筆刀両断!
 「田原総一朗」  佐高信
◆言論の覚悟 
 あんにょん・サヨナラ  鈴木邦男
◆今月のカラクリ雑誌
 ペーパーアイドルコレクション  今柊二
◆新世紀オタク清談
  オタク論の現在  唐沢俊一×岡田斗司夫
◆ニッポン欲望列島
 人妻のある告白  本橋信宏
◆裸という仕事
 悲しき世代交代  チョコボール向井
◆大川前総裁の月刊『壊(こわす)』
 お笑いプロジェクトA  大川豊

 

『創』2006年6月号

■特集・マンガはどこへ行く

●総論・マンガは新しい時代に入りつつあるのか 篠田博之

異色対談16ページ!
 「鋼の錬金術師」荒川弘×「さよなら絶望先生」久米田康治

 
●話題マンガ 「ドラゴン桜」作者・三田紀房インタビュー

●2006年夏を騒がす“二匹の龍” 
  「ゲド戦記」×「ブレイブ ストーリー」  廣田恵介
●マンガ発メディアミックスの拡大と変容  松谷創一郎
●激戦区「TVアニメ」の熱情と戦略  丸山昇
●ビジネス本格化!マンガの海外進出  久保隆志
●ライトノベルはアニメ界の救世主か  廣田恵介
●注目集める携帯マンガの未来は  長岡義幸
●まんが喫茶で進む多角化複合化  長岡義幸
●こんな感じでマンガ描いてます  山本直樹

●奈良女児殺害事件被告の獄中手記第5弾
 死刑を望む私が明かすもうひとつの重大犯罪  小林薫
●特別許可により2カ月ぶりに宮崎死刑囚に面会
 幼女連続殺害事件・宮崎勤死刑囚と会った!  篠田博之

■NEWS EYE
●鬼畜AV会社バッキーのカリスマ栗山会長がついに初公判
●『噂の真相』休刊から2年。岡留安則元編集長の沖縄生活
●共謀罪をめぐる攻防とテレ朝「サンプロ」公安追及の反響}
●収束図るもなお混乱!「歴史教科書をつくる会」内紛の行方

<連載コラム>
◆「こころの時代」解体新書
 医者に診られる医者が増加している  香山リカ
◆「非国民」のすすめ 「愛国心」と教職員処分 斎藤貴男
◆極私的メディア論
 久しぶりにテレビ作品に復帰した  森達也
◆おい、ブッシュ・小泉いい加減にせんかい! マッド・アマノ
◆タレント文化人 筆刀両断
 「古舘伊知郎」  佐高信
◆言論の覚悟 
第一に好奇心  鈴木邦男
◆今月のカラクリ雑誌
 リアルな立体人形シリーズ  今柊二
◆ニッポン欲望列島
 AVの生き証人たち  本橋信宏
◆大川前総裁の月刊『壊(こわす)』
 民主党に必要なのは笑いだ!  大川豊

 

『創』2006年7月号


●ミリオンセラー作家・Yoshiの隠された素顔  七瀬恭一郎
幼女連続殺害事件・宮崎勤死刑囚が手紙につづった「絞首刑の恐怖」
●宮崎勤著『夢のなか、いまも』を読んで
  写真のなかの「宮崎勤」  吉岡忍
●奈良女児殺害事件被告独占手記第6弾
  私は果たして「小児性愛」なのか――過去の性犯罪について答える  小林薫
●週刊誌悩ます偽メール記者のまだ他にもある問題記事  青井輪廻
●碧天舎倒産が明らかにした「自費出版ブーム」のお寒い内実  長岡義幸
●これがウィニーで流出した愛媛県警内部資料の全貌だ!  今西憲之
●アイフル事件で問われたテレビ各局 消費者金融CM事情  丸山昇
●藤原正彦『国家の品格』への疑問  高野孟
●和歌山カレー事件被告の家族が語った「事件の日、逮捕の日」
●NHK番組改編問題で当時のプロデューサーが語った真相

●鬼畜AVメーカー バッキーの犯罪(7)  芦屋樹
●山口県美祢市が掲げた「歓迎・刑務所御一行様」  尾塚野形

■NEWS EYE
●アイフルショックでCMタレントの戦々恐々
●共謀罪法案めぐり国会で連日、緊迫の攻防戦
●古居みずえ初監督「ガーダ パレスチナの詩」

<連載コラム>
◆こころの時代 解体新書
 愛国的個人主義の国・ニッポン  香山リカ
◆「非国民」のすすめ 「とくダネ!」の仕打ち 斎藤貴男
◆極私的メディア論
 安田好弘弁護士バッシング  森達也
◆おい、ブッシュ・小泉いい加減にせんかい! マッド・アマノ
◆タレント文化人 筆刀両断
 「宮内義彦」  佐高信
◆言論の覚悟 
愛国心なんかいらない  鈴木邦男
◆今月のカラクリ雑誌
 カードでメガネ萌え  今柊二
◆ニッポン欲望列島
 AV女優もまたしかり  本橋信宏
◆裸という仕事
 AV女優もまたしかり  チョコボール向井
◆大川前総裁の月刊『壊(こわす)』
 再び下ネタ経済資本主義  大川豊
◆新世紀オタク清談  オタクとDVD  唐沢俊一×岡田斗司夫

『創』2006年8月号

●秋田・男児殺害事件報道の大問題  浅野健一
●奈良女児殺害事件被告独占手記 第7弾!
 被害者遺族への「謝罪」めぐり揺れ動いた一カ月  小林薫
●言論を封じようと家族を襲う卑劣なやり方は許せない!  溝口敦
●フジテレビが「PRIDE」突如放送中止の裏事情  丸山昇
●カリスマ占い師・細木数子のメディア支配の揺らぎ  青井輪廻
●霊能者・江原啓之の素顔とスピリチュアルブームの裏側  七瀬恭一郎
●大阪刑務所の元刑務官が語った
 死刑執行の知られざる実態  尾塚野 形
●「劇場型」から「運動会型」へ オーマイニュースの挑戦  鳥越俊太郎
●元経理職員の告発連載! NHK崩壊の危機
  (1)改善されない不祥事体質  立花孝志
●私の初プロデュース映画 仰天の結末  三浦和義
3人の編集者が手腕を競う闘いを同時進行連載!
 編集の鉄人 第1回 本日の素材は岡田斗司夫  大内明日香

■巻頭グラビア
●おい、ブッシュ・小泉、いいかげんにせんかい!SPECIAL
 テロテロ坊主テロ坊主  マッド・アマノ
●秋田・男児殺害事件 大きな議論となったメディアスクラム
●オーマイニュース日本版創刊へ 鳥越俊太郎さんの新たな挑戦
●リングで吼える男 チョコボール向井の第2回プロレス自主興行
●シンポ「おかしいぞ!警察・検察・裁判所」に集まった多士済々

<連載コラム>
◆こころの時代 解体新書
 秋田事件の容疑者が欲望したこと  香山リカ
◆極私的メディア論 NHKの懲罰人事  森達也
◆「非国民」のすすめ  経営者九条の会  斎藤貴男
◆おい、ブッシュ・小泉、いい加減にせんかい!
 マッド・アマノ
◆タレント文化人 筆刀両断!
 「日銀総裁・福井俊彦」  佐高信
◆言論の覚悟 
天皇とレジスタンス  鈴木邦男
◆今月のカラクリ雑誌
 付録で霊界にアクセスできる!  今柊二
◆ニッポン欲望列島
 現代の春樹と真知子  本橋信宏
◆裸という仕事
 AV界の業界再編  チョコボール向井
◆大川前総裁の月刊『壊(こわす)』
 ライブドア株主総会に出席  大川豊
◆新世紀オタク清談  腐女子論に挑む  唐沢俊一×岡田斗司夫


『創』2006年9・10月合併号

●「サンデープロジェクト」糾弾と部落解放同盟VSメディアの攻防 長岡義幸●『別冊ブブカ』差別事件と廃刊、編集長退社の顛末 長岡義幸
●「TVのチカラ」打ち切りとテレビ朝日を襲う「難題」 丸山昇

●9月26日に判決を控えた被告の獄中手記!
   奈良女児殺害事件判決をめぐって私が望むこと  小林薫
●秋田・児童死亡事件報道の徹底検証 浅野健一
●やっぱり「芸能サポーター」になっちゃまずいでしょ。  梨元勝

●天皇を描いた映画「太陽」と皇室タブーの現状
  佐野史郎×鈴木邦男×森達也

●仁義なき「引き抜き」が横行する週刊誌フリー記者最新事情 青井輪廻

●鬼畜系AV会社バッキーの犯罪(8) 芦屋樹
●NHK崩壊の危機(2) 給与体系のカラクリ  立花孝志
●2号で終わった雑誌創刊失敗体験記  ツルシカズヒコ

●編集の鉄人 第2回 書籍企画はどのように生まれるか 大内明日香

■巻頭グラビア
●人生イロイロ、ブッシュにメロメロ マッド・アマノ
●芸能レポーター梨元勝の「梨元チャンネル」
●映画「太陽」監督が描いた昭和天皇とタブー
●林健治さんが語った「ヒ素を飲んだ瞬間」

<連載コラム>
◆こころの時代 解体新書
 「下流脳」と富田メモ  香山リカ
◆極私的メディア論 忸怩たるテレビ出演  森達也
◆「非国民」のすすめ  自営業者の苦難  斎藤貴男
◆おい、ブッシュ・小泉、いい加減にせんかい!
 マッド・アマノ
◆タレント文化人 筆刀両断!
 「上坂冬子」  佐高信
◆言論の覚悟 
久々の「左右激突」  鈴木邦男
◆今月のカラクリ雑誌
 かくも違う「100」特集  今柊二
◆ニッポン欲望列島
 AVを創った男たち  本橋信宏
◆裸という仕事
 裏DVDブーム  チョコボール向井
◆大川前総裁の月刊『壊(こわす)』
 ミサイル外交ワールドカップ  大川豊
◆新世紀オタク清談  オタクは死んだ、のか?  唐沢俊一×岡田斗司夫


『創』2006年11月号

【特集】言論テロとナショナリズム
《対談》右翼のテロと日本を覆うナショナリズム 佐高信×鈴木邦男

◆政治テロと放火事件の背景 加藤紘一
◆右翼テロに甘いマスメディア 浅野健一
私が受けた死刑判決と遺族への謝罪 小林薫
◆なぜ私は死刑廃止論者になったか 佐藤優

●ネット依頼殺人事件で夫に殺されかけた私 渋井哲也
●大阪拘置所刑務官の暴力団贈収賄事件の闇 尾塚野形
●「ジェンダー・フリー」バッシング派が次に狙うもの 上野千鶴子

●斎藤投手の偽グッズとヤフオク 青井輪廻

《座談会》おかしいぞ!公安の暴走と裁判所の機能停止 
                    三井環×石川尚吾×斎藤貴男

●NHK崩壊の危機(3) 受信料制度の内幕 立花孝志
●編集の鉄人 最終回 編集者に必要なものは? 大内明日香

■巻頭グラビア

●風刺天国@ 戦争のできる美しい国、日本。 マッド・アマノ
●加藤代議士宅だけでない本誌執筆者が体験した放火テロ
●自民党よりはるかに面白かった「もうひとつの総裁選」
●この秋話題の二つの創刊 講談社『キング』と『朝日新書』
●「日の丸・君が代」強制に画期的な違憲判決 池添徳明
●葛飾区ビラ逮捕事件に無罪判決で荒川庸生さん 満面の笑み

<連載コラム>
◆こころの時代 解体新書
 ポスト小泉と“特別な私”幻想  香山リカ
◆極私的メディア論 9・11NY訪問  森達也
◆「非国民」のすすめ  岸信介の亡霊!?  斎藤貴男
◆おい、ブッシュ・小泉、いい加減にせんかい!
 マッド・アマノ
◆タレント文化人 筆刀両断!
 「児玉清」  佐高信
◆言論の覚悟 
愛国者は信用できない  鈴木邦男
◆今月のカラクリ雑誌
 妊娠ヌードでびっくり  今柊二
◆ニッポン欲望列島
 エロ現場で働く3人の美人  本橋信宏
◆裸という仕事
 “チョイ熟世代”のAV女  チョコボール向井
◆大川前総裁の月刊『壊(こわす)』
 大川興業総裁選  大川豊
◆新世紀オタク清談  マンガ家としての生き方  唐沢俊一×岡田斗司夫


『創』2006年12月号

◆奈良女児殺害事件元被告獄中独占手記
          私はなぜ死刑を確定させたのか 小林薫
◆小林薫死刑囚と関わったこの1年を振り返る 篠田博之

《特集》裏金追及!道新VS道警の攻防

◆対談 北海道新聞社の内部でいま何が起きているのか
                            原田宏二×大谷昭宏
◆道新記者OBの現状レポート
  北海道新聞現場と上層部の「温度差」 菊地正憲

《鼎談》◆安倍「改憲」政権の危険な本質
                       高野孟×二木啓孝×岡本厚

●憲法を考えるアメリカへの旅
  暴力の連鎖の中で憲法を思う 吉岡忍

●刑務官贈収賄事件で浮上した大阪拘置所「闇の飛脚便」 尾塚野形

●株価大暴落!ミクシィ神話の崩壊 青井輪廻

●日本テレビ「NEWS ZERO」スタート!
  夜23時台をめぐる民放の新たなニュース戦争 丸山昇

●朝日、幻冬舎と新規参入相次ぐ「新書」市場の最新事情 久保隆志
●NHK崩壊の危機(4)法的措置は愚の骨頂! 立花孝志

●夫・米澤嘉博の死とコミケの今後 米澤英子

◆新連載!ナショナリズムという病理(1)北朝鮮核実験 佐藤優


 
■巻頭グラビア

●風刺天国A モスブッシュラVSキムジラ マッド・アマノ
●元「ラスプーチン」佐藤優さんの新潮ドキュメント賞授賞
●日本テレビ「NEWS ZERO」生放送のスタジオ激撮
●コミックマーケット代表・米澤嘉博さん葬儀での笑いと涙
●異端の美術家・大浦信行さんの新作映画と天皇描いた版画
●映画監督150人が演じた「映画監督って何だ!」の主題

<連載コラム>
◆こころの時代 解体新書
  「いじめ」の連鎖を防げ  香山リカ
◆極私的メディア論 NHKの存在意義  森達也
◆「非国民」のすすめ  許すな!教基法「改正」  斎藤貴男
◆タレント文化人 筆刀両断!
 「中西輝政ら」  佐高信
◆言論の覚悟  
国士  鈴木邦男
◆今月のカラクリ雑誌
 「鉄道ファン」  今柊二
◆ニッポン欲望列島
 AV業界内幕話  本橋信宏
◆裸という仕事
 露出モノ監督の逮捕  チョコボール向井
◆大川前総裁の月刊『壊(こわす)』
 北朝鮮の「核し芸」  大川豊
◆新世紀オタク清談  追悼 米澤嘉博   唐沢俊一×岡田斗司夫

 

創出版HOME
 
|月刊「創」目次|
78年79年80年81年82年83年84年85年86年87年88年89年90年91年92年93年94年95年96年97年98年99年 |2000年 |2001年|2002年|2003年|2004年|2005年|2006年|2007年

単行本会社案内