トップ> 単行本紹介 >パーキスターン発 オバハンからの緊急レポート/督永忠子 著

パーキスターン発 オバハンからの緊急レポート/督永忠子 著

パーキスターン発 オバハンからの緊急レポート/督永忠子 著 四六判
ISBN4-924718-47-5
2002年3月29日発行

著者はパーキスターン在住20年以上の日本人女性。パーキスターンでは2001年9月11日の同時多発テロ以降、世界の報道陣が集まり取材拠点となった。著者は現地でつぶさに見聞した日々の出来事を、「オバハンからの緊急レポート」と題してホームページにて発信。

単に情勢を伝えるだけでなく、鋭い文明批評、報道批判になっていたため、新聞その他で話題に。特に著者は現地で旅行会社を営み、マスコミや現地視察議員のコーディネイトなどを手掛ける立場だったため、生々しい舞台裏が描かれることになった。

本書は2001年9月~2002年1月の「緊急レポート」をまとめた一書だ。
著者のHP(日・パ旅行社)には快刀乱麻日記の続編も掲載中!

2002年度JCJ(日本ジャーナリスト会議)賞を受賞!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: パーキスターン発 オバハンからの緊急レポート/督永忠子 著

このブログ記事に対するトラックバックURL: