トップ> 単行本紹介 >死刑執行人の苦悩/大塚公子著

死刑執行人の苦悩/大塚公子著

死刑執行人の苦悩/大塚公子著 四六判
1988年6月19日発行
(2006年5月に新装版としてリニューアルしました)

衝撃の問題作

97年夏、永山則夫ら4名の死刑囚の刑が執行された。
死刑という名の"殺人"に関わった刑務官はどんな思いでいるのか。
望まない殺人者となる彼らの苦しみを、本書は初めて公開、全国に衝撃を与えた。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 死刑執行人の苦悩/大塚公子著

このブログ記事に対するトラックバックURL: